次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

ツルや藤を使って籠編み、また趣味増えちゃったよ

またまたさぼってるこのブログ
ま、自分の人生の記録だから
書いてないってことはネタもないか
人生忙しく楽しんでたと思うことにしよう。

もう12月。
年を取るとどうして一年があっと言う間なのでしょう。
確かに銀行にいた3年は毎日がつまらなくて週末だけを楽しみに生き
お金もないからろくな遊びをしないで、「ただ生きていた」な。。
17年前の話。

今は毎週予定が埋まっていろんなイベントや遊びに忙しい。
だから一ヶ月なんてあっという間。

それにどこかで読んだけど
例えば5歳の子の一年って、人生の1/5の長さ。
あたしの10年分ですよね。だから子供の頃は一年がとても長く感じる。
でも50年生きたうちの1年って、人生の1/50。だから一年が短く感じるんだって。

それと、子供の頃は何をするのも初めてて、一年で思い出が沢山できるのに
年を取ると過去の経験済みのことを一年中してることが多いから
一年を振り返ると、あまり思い出に残るビッグイベントがない。
だから一年あっと言う間だったわ、と思うとか。。。。

ま、そんなことはどうでもいいわ。
この一年も新しい趣味を沢山始めた年でした。
なんと言っても味噌と納豆を作ったことかな。
これで今年はもうおしまいと思っていたら
この年の瀬になってまたハマルものを見つけてしまったのですよ!!

蔓で編む籠編み。こういうのを総称してなんていうのかしら。
バスケタリー?

ハマナカのエコクラフトと言うので作ったバスケットを持っていた友達がいて、
皆でいいね、と言っていた。
でも材料費は高くてどこがエコや、って思ったのと
アメリカでは材料手に入らない。

そんで昔からアフリカのバスケットに興味があったので
調べてみたら、あるわあるわ。
材料屋も見つかったし、クラスを教えてるところも探した。

ネットには動画もウェブサイトも沢山ある。
そんで、旦那に話したら
「昔沢山もらったのがまだあるよ」だって。さすが物持ちのいいどらえもん。。。

そんでクラスもとらずに見よう見真似で作り出したら
楽しいじゃないですか奥さん!!!
寝るのがもったいないくらい楽しいですよ。。
まだまだ下手っぴいで、基本がなってないですが。。。


d0253133_9472752.jpg

上手になって庭の収穫物を入れたり
編みかけの毛糸を入れたり。。。
麻のシャツが似合いそうな素敵な生活の光景じゃございません?笑

そして今またハマリそうなのが、材料集め。
山にある蔓を切ってきて作ってる方が沢山いる。
いいなーー。山行って蔓切って、ちゃちゃっと籠編んだりなんかしたら
かっこいいわーーー。
クローバーで花輪以来の新しいワザだわ!笑

冬は材料集めにもいい時期らしいので
ま、アメリカに山ブドウだのアケビだのはないかも知れないけど
ハイキングに行くのが楽しくなりそうです。

そんで、籠の次にしてみたいのが
庭にはびこってるアイビーの蔓を使って、前庭に柵を作ること
あああ、楽しそう~~~~
って興味のない人にはまったくおもしろいくない話題でした。
[PR]
by eatsleeplove | 2013-12-06 09:48 | 趣味多彩なあたし