次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

ビーツの発酵飲料、ビートクヴァス

あたし体が悪いのかしら。。最近すごく自然派な物に引かれる。。。


この間はアヤちゃんが見つけたブログから、石鹸シャンプーとクエン酸で洗髪したのを機会に

(髪ごわごわになった後またシャンプーしたら、とっても生き返っちゃって、

段々湯シャンプーに切り替えていこうと思います。詳しくはこの方のブログを読んでね。)


この方のブログを読んでるんですが、今日また面白い物みっけ!

 

その名もビートクヴァス (Beet Kvass)


健康ヲタの方はもうすでに知ってると思いますが、

この情報あふれる世の中になっても、まだまだ知らないでいた事って

本当に沢山ありますよねえ。。

(そんなに知ってどうするんだ?ってこともありますが)

それに、紅茶きのこも、このビーツのも
元はロシアからなんですねえ。

ただ、どんないい情報、健康法でも


「続けられないような物には手は出さない」


という主義なのですが、とりあえず一度は何にでも手をつけたい人なので

作ってみましたよ。


最近生のビーツのサラダとか生ビーツのジュースの美味しさに

すっかりロシア人も顔負けくらいのファンになっちゃったし、

酵素、発酵という言葉にすぐ引き寄せられちゃうので

これを試してガッテンしておかないわけにはいかない。


さいころに切ったビーツに塩入れて

水入れて発酵を待ち

それを半カップ毎日飲むという物なんですがね


血を綺麗にし

お通じもよくなり

消化機能を高め

血液をアルカリ性にし

肝臓も綺麗にし

腎臓胆石予防にもなり

プロバイオティックバクテリアが増え

なんかいいこと尽くめなんです。


って、こう書くと、ビーツだけがそうなんだ!

魔法の食べ物みたく聞こえがちですが


きっと ザワークラウト

糠漬け

梅干し

甘酒

キムチ

納豆

紅茶きのこ

カスピ海ヨーグルト

なんかも、効果を並べたら沢山でてくるんですよね。

当たり前だけど。


英語で検索すると、レシピや効能が沢山でてきますが、

ジュースがなくなってきたらそれを種にまたビーツを塩とお水入れると

いいみたいですよ。

一週間後が楽しみです。


後日、使用後の報告がなかったら

「あ、続かないと思ったんだな」

って、思ってください。笑

でもきっと美味しいと思うよ。
ビーツの漬物も美味しいもん!!

もうすぐお友達から紅茶きのこのマザーをもらうので

今更ながらのコンブチャデビューもするんやでえ~~


[PR]
by eatsleeplove | 2015-10-08 08:08 | 食べる為に生きる