次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

カテゴリ:旅行編( 5 )

さて、三日目の今日はもう帰る日です。

でもただでは帰らないわよー!


今回の旅で一番したかったとこに行くんだものー。


2ブロック先のオーガニックのスーパーで地ビール買う。

二年前、ここで買った方がWeedのブルワリーより安いって覚えておいたの。

今回は、うわ!って臭うドレッドヘアの若者と

すれ違わなかったなああ。


公園で水汲んで

高速降りてすぐの所にある、Hedge Creek Fallsと言う滝に行った。


ここは滝の裏っかわに行けるようになってる。

ディズニーランドのジャングルクルーズ以来ですよ、滝の裏に行くなんて!

d0253133_07591452.jpg

d0253133_07592689.jpg



そこで、禅もどきをしてる風に写真とって

旅のクライマックスであるWeed (日本語で、葉っぱ)の町へ。

ここにスチュワートミネラル温泉があって、

ここの水はぬるーっとしてるんですよ。

肌の弱い人はひりひりするそうです。

サウナはでかくて、山の上で見た白い軍団も入れるくらいの広さで、

真ん中に暖炉があるんです。薪を入れる暖炉!それがサウナ。


それが終わったらすっぽんぽんで、川の水に入るんです。

アメリカの温泉は外にある所も多く、皆すっぽんぽん

しかもわりと年齢がいった人に人気があるので、

男女問わず脂肪が減り皮だけになったものが水面に情けなさそうに浮いております。

でも誰も人の事なんか気にしてないし見てないから

平気平気!

かえってここで、モデルのようなスタイルで、胸もプリンプリンの女の子がいたり

消防士さんですか?って声かけたくなるようなかっこいいイケメンがいたりしたら

おばちゃん、かえって入りにくくなっちゃうもの。。。

そう思わない?


ヒッピーもどきだったT1は、なんだか実家に戻ったように生き生きしちゃって、

どこでもすっぽんぽん。隠しもしないからこっちが目を背けないといけない。

他人の目なんて気にしてもいないふうで楽しそう!

家を出る前に「あ、無駄毛の処理忘れた」って気にしてた人は

この人だったはずなのに。。。


冷たい水が大の苦手なあたしも

サウナの後は川のプールに入りましたよ。

心臓止まるかと思ったけど

「早く水に漬からないと、ずっとケツを見られるんだぞ」

と、自分に言い聞かせとっとと水に入る。

おおおお!慣れると気持ちいいじゃないか。

でもヒッピーもどきのT1は、これを冬にやったそうな。

あたし、おちんちんないけど、もしあったらそんなことしたら

絶対胃まで引っ込んじゃうよ!!


あたし達を待ってる間

クリスタルに興味があるT2は

座った隣の人がヒーラーさんだったり、

クリスタルのお店でも、たーーっくさんある石の中から

一瞬見た物を、これだ!ってわかって買ったり

神聖なるシャスタにお似合いだった。


ヒッピーもどきのT1も違う意味でシャスタにお似合いだったけど。


シャスタ慣れしてるJちゃんは

ヒーラーさんだ、波動法の先生だ、って

もっとプロをお連れして来てるのに

こんなあたし達に合わせてそれなりに楽しんでくれた。


さて、数ヶ月前からメールでやりとりして

今回こそはぜーーーったいやりたいんです!とアピールしておいた

インディアンのスウェットロッジ。

今回は70人くらい入ってたかも。

ドラムとチャンティングが終わり、

一人一人中に入り、時計回りに座っていく。

ふと見ると、両胸に龍の刺青をした日本人の男の人

その彼女らしい人に目が行く。

どうーーみたってやーさん

でも彼女の方は綺麗だけど、スタイルはズバ抜けていいって感じでもない。


お水ではないのかな?なんて思って見てると

やーさんが中に入ろうとした。

なんと、胸に手をあて、お辞儀をして入っていった。

やっぱりやーさんも上に行くと礼儀正しくて紳士って言うからなー。

さすがやーーと思って見ていた。

お!なんか英語まで上手じゃん。

やっぱり上に行くと大学も終わって学もあるのねー

って勝手にあたしの中で彼の像ができあがっていく。


ドームの中に薪で真っ赤に焼かれたでかい石が

20、30と運ばれ、ドアを閉めると真っ暗な中

綺麗なインディアンのおばさんが10ガロン分の水(40リットル)を

石にかけると、中はスチームルーム!

その中で、シャーマンのウォーキングイーグル氏がお話を始める。

「皆、感謝の気持ちをもち、愛し合いなさい」

みたいな。。。

チャンティングや太鼓の音等も聞こえる。

70人もいて、最初に「ドア!!」って言いたくないから

暑さに我慢するのと、息をつくのと、体育座りでお尻が痛いのを我慢するので

大好きな愛の話を聞く余裕がない。

「誰か、ドア!って言えーー」とばかり唱えていた気がする。

やっとドアが開くと数人が出てホースで水をあびていた。

あたしもやっちゃったわよ。水が大嫌いなあたしが!

週末の昼に飲むビールの10倍よかった!!!


中にまた戻ると、奥の方に座っていたやーさんは

姿勢も崩さずに座っている。

ほう、やっぱり辛い、痛いは慣れてるんやなー。根性座ってるわーー。

Mじゃないとやーさんもできんわな。。


また石が運ばれ、真っ暗になり、

辛さにめっぽう弱い、かたぎなあたしは

何度も「ドア!」って言いそうになるのを、あと一分だけ我慢しようと
少しでもやーさん見習おうと頑張る。

やーさんだって暑いのに我慢してるんだ。

一緒にがんばらなくっちゃ、

って、いつの間にかやーさんがライバルとなり、同士となる

またドアがあいて、また石が運ばれ、

ロス以来浮腫んだままの足がすっきりするなら

これくらい!と妄想思考を変えながら我慢してると、

やっと終わりの合図。


皆川の飛び込む。

あたしも飛び込む!頭も突っ込む!

これがまたこの旅で1,2を争ういい思い出になったのです。

この気持ちいいことと言ったら、奥さん!

あ、やーさんも川に入って、他の日本人とも「笑顔で」会話してる。

さすが、義理と人情もある、できた人やなーー

なんでさっきから関西弁?笑) やすしのイメージ強すぎ!

T1はすでにすっぽんぽんで人魚と化してる

怖い者しらず、ミーハーのあたしは、やーさんに声をかける。

「慣れてますね?ちゃんと儀式の作法も知ってるようだし」

「いえ、初めてですよ。」

「えええー、そうなのー?慣れたふうに見えました。

ところで、かたぎの方ですか?」

ええ、そうです

「そうなのー?若いやーさんかと思ったー」

と、そこへ、T1が

やっちゃん、って言うんだよー
先にその裸体を覆ってから話しかけてくれないかね?

すごい気さくで、(ちゃんと)仕事もロスでしてるんだって。

でもこのかたぎのやっちゃん

「自分が言うのもなんですが、これからしたい人がいたら

刺青あると、自分への評価は半分しかもらえなくなりますから

止めた方がいいですよ、って言いたいです。

人はやはり、見た目がこうだと、本当の自分、スキルを見てくれない。

可能性や希望も閉ざされます。」

みたいな事言うんですよ。

彼は小さい時にこっちに来て、日本人であるアイデンティティとして

この刺青を純な気持ちで好きだと思ったのかな。

やーさんの悪いイメージなしで。。
この龍じゃなくて、
「ニッポン昔話」の龍と小僧だったら
もっと違う人生になってたかも知れないよ。

あ、刺青してても日本の温泉入れるって。女将さんと交渉して

人のいない時間に入れさせてもらうんだって。

日本も、刺青お断りの温泉、そろそろなくなればいいな。

若い子皆してるじゃない?蝶々とか、元彼の名前とか。

日本はやーさんのイメージが強すぎ。

それにやーさんも一人になったら普通の人間だと思うし。

刺青がなにさ!

負けるな、シャスタで会った、かたぎのやっちゃん!!


スウェットロッジの詳細は

こちらのブログの方が詳しく書いていらっしゃいます。

http://medicinelake.blog76.fc2.com/blog-category-57.html

いやーー、人のブログを読むと、つくづく、つくづくあたしの文章って。。。。。

子供ーーー


そんなわけで、帰りはまっすぐ、でもちゃんとトイレ休憩もして

4時間でおうちにつきました。

(暑かった以上に、シャスタの水が本当に美味しくて

皆よくお水飲んだんですよーー。)

天然のJちゃんの楽しい話とか

昭和の歌を聞いてたらあっと言う間だったね。

誰も結局路中寝ませんでした。


戻ってもう4日がたち、未だにシャスタロスでなんか気持ちが暗い

今日このごろです。

身も心も浄化したはずなのにな。。。

何か連れてきちゃったのかな。。

漬物石、返して来いって暗示じゃないといいな。。。

すぐにまた行くからね!!!

楽しい旅行をありがとう!


[PR]
by eatsleeplove | 2015-08-28 00:00 | 旅行編

せっかくの休みでも、いつもの時間に目が覚めてしまう

中年特有の特技のお陰で早い時間から行動できました。

でもその前に、男子同士では絶対しないような会話を女子はします。

まず起きたら、誰がお通じでたか、報告しあいます。

まだの人は、受験で合格者の名前の中にまだ自分の名前を探せない時のようにあせります。

また一人、また一人と喜びの報告があります。
あたしなんか、3校も受かりそうになったくらいです。


最後に残った人には、皆から優しい言葉を何度もかけてもらえます。

「きっと出るよ。あきらめないで」「明日かも知れないし。」

「今度はどうだった?」「あたしのあれ飲んでみる?」

出るまでVIP扱いです。ずっとVIPだった人が約一名しました。

ま、シモネタはこれくらいにして、

酵素玄米と豚汁食べて、ハートレイクに向かいます。

昨日はサンダルに手提げバッグだったT2ちゃんも、

今日はREIで買ったハイキングシューズとバックパックしょって

(見た目はとりあえず)立派なハイカーです

d0253133_08070159.jpg


d0253133_08073441.jpg

ハートレイクからの眺めは最高!ここでもやはり会ったのは一組二組の家族だけ。

だーれもいないので、四人で記念になるものを残してきました。ふふ

d0253133_08071191.jpg


おうちに戻ってお昼です。

お昼ごはんは

森瑶子のパナマ丼 byあたし

豚汁、高菜炒め、納豆、キムチ、

あとはひたすら残り物です。

d0253133_01135449.jpg
街でクリスタルのお店周り。

あたしはブレスレットが欲しかったので、大好きなアメシストとローズクウォーツがついたのを選びました。

ピンクと紫の配色って、どうも「竹の子族」のイメージがあるんだけど、

誰もそんな人達の事なんて今時知らないからいいわよね。。。

皆も運命の出会いのような石に出会い、めっちゃいい買物を終えて、

一番のパワースポットと呼ばれるパンサーメドウズへ、冷たい源泉の水を汲みに。

この美味しい冷たい水、今回の旅のベスト3に入るくらいよかったー!

d0253133_08072381.jpg
道が続く一番上まで行ったら、80人のヨーロッパ人全員が全身真っ白の格好をしていて目を引いた。

お揃いではないんだけど、皆さん白い服。結婚式じゃないな。。。

話しかけると、フランス人の男の人が、

世界各国からスピリチュアルな人が集まってここにきてワークショップをしてるって。。。


青森からイタコさんもいたら面白かっただろうに。。。


突然UFOが来て、選ばれた数人を連れて行くとことか見れたらすごかっただろうなーー。

一人おっさんが立ちションしてたから、あの人は置いていかれるな。


神聖なお山におしっこなんかひっかけて。。。笑


さて、昨日来たばかりなのに、もう最後の夜。。。

今夜の夕食は

d0253133_01140688.jpg

明太子スパゲティ  BYあたし

生ビーツと人参のサラダ  BYT2ちゃん

後はひたすら残り物の整理。

この生ビーツと人参のサラダ

めっちゃ美味しかった!

ジュースは生で作るから、生を食べたっていい訳よね。

d0253133_08092066.jpg


各自家に戻って最初に作ったのは

全員このサラダ。爆。

B型のあたしは二日続けて作ったし。


シャワー終わって、皆でカッピングやテープやお灸などしてリラックス。


T1とあたしは車で暗闇に行って、、、、




星を見たのさ。。


[PR]
by eatsleeplove | 2015-08-27 00:00 | 旅行編

二年前に初めて女子6人で小旅行をしたのが、シャスタ。

ロスのねぶたから戻ってすぐに、二年ぶりに行ってまいりました。

メンバーも多少変わって、今回は4人で。

男子がいなくて、何が楽って、そりゃーーもう、トイレでしょー?

高速を走っていても、男子がいないと明らかにトイレに寄る回数が増え、

しかも誰かがすぐにまた行きたいと言っても、誰も文句も言わず自然と連れションに加わる。


最初のトイレ休憩ですぐ感じましたね。ああ~~楽だわー。これから楽しくなるぞーーー!って!


(男子の皆さん、彼女と初めての旅行をしたら、頻繁にトイレ休憩取ってあげると彼女のハート、ばっちり捕まえられますよ!)ほんとかよ。。


木曜の朝の9時に出発し、前に座ったあたしは家から切ってきたきゅうりを車で干しました。

皆が大笑いしてたけど、何がそんなにおかしいのか理解できないあたしの方がやっぱり変わり者なのかな。。。

これが夕方までにちょうどよく干されて、ぱりっぱりの美味しいきゅうりの漬物になるのさーー。

d0253133_06072155.jpg



車でおにぎり食べ、お昼すぎにReddingの町でYelpして、5つ星のお店で食べましたよ!

Gyroとハマスが美味しかった、地中海料理のスタンド。お一人様$7くらい。そしてここが最初で最後に外食したお店となったのです。。。。

d0253133_01133161.jpg
前回は閉鎖されていると聞き、行こうともしなかったモスブレー滝。

でもシャスタ慣れしてるJちゃんの導きにより

かの有名なスタンドバイミで男の子達が歩いた線路を20分位歩き、橋の手前で降りると

そこはもう涼しくて綺麗な別世界!

d0253133_06075011.jpg


d0253133_06121532.jpg


携帯から覗くと自然と戯れる皆がいい被写体になってて、いい写真沢山撮れちゃった。


d0253133_06073207.jpg

d0253133_06075960.jpg
(by J chan)

休みの日に昼から飲むビールはなんとも美味しいけど、澄んだ空気、カーテンのように広がり割と静かな滝の音を聞きながら、

妖精がちょっかい出してきそうな川のほとりで隠れて吸うたばこもまた何とも言えずうまい。。


こういう場所にはあたしみたいなチョイ悪中年より、

クリスタルのペンダントに透けた麻のロングをドレスを着た、ベジタリアンで、長髪にお花を挿したお姉さんの方が絶対似合ってるんだけどなあ。


せめて、おにぎりと麦茶の入った水筒を広げなかっただけ許しておくれ。

ってか、あたし達以外誰もいないしーー!アベックが一組だけどこかにいたくらいかな。。

ほんと、シャスタって何処に行っても人が少なくていいよね。

そんなあたしとは正反対に、
T1は着いてすぐに瞑想してるんだか
自分の世界だかあっちの世界に入っちゃってるモードで、
写真もほとんど瞑想ちうーーーってのばかり。
さすが、ヒッピーもどきは、こういう自然の感じ方を
よくわかってるなあ。


滝の妖精さんへ。漬物石一つ借りてきました。いつか返しに来ます。。


シャスタ市内に着くと、目の前に見えるはずのシャスタ山が見えない!!!

よーく見ると雪が見える。

4時間以上空がずっともやっとしてたけど、ここしばらく続いてる山火事の影響が

こっちまで来てるんですね。。。

さすがにヨセミテみたく、夕日が真っ赤になることはなかったけど。。

d0253133_06064810.jpg


お宿は2ベッドルームのこじんまりしてるけど綺麗な一軒家。歩いて2ブロック行けばオーガニックのマーケット。

公園でお水を汲んでお夕食は

豚汁 T1ちゃん作

酵素玄米ご飯 (一升用の保温ジャー、T2ちゃん持参してくれた)

ひじきの炊いた物 Jちゃん作

山形のダシのせ冷奴 こればっかの、あたし作

生春巻き T2ちゃん作

パリパリきゅうりの即席漬け あたし作。

一人で飲むビールとワイン

d0253133_06065902.jpg

d0253133_01132054.jpg

生春巻きってこんなに気軽に作れるんだねーー!めっちゃ美味しかった!

皮を水に浸す専用の容器とザル風お皿が画期的!。

あたし以外は皆さん下戸なので、わりと静かな夜だったね。

明日は(皆にとっては)てんこ盛りのスケジュールなので、1時頃には寝ました。


[PR]
by eatsleeplove | 2015-08-26 10:02 | 旅行編
もう明けてしまいまして、おめでとうございます。
こんなわたしですが、今年も懲りずにお付き合いよろしくお願いします。

さて、4年半ぶりに帰った日本でのハイライトをちょっくら。。

まずはなんと言っても千春のコンサートを25年ぶりに見に
はるばる来たぜ函館へーーーーじゃなくて、もっと遠くは札幌まで。
東京から青森まで新幹線で3時間。
しかし!!!青森から札幌までは6時間弱かかりましたねーー。
コンサートの2日前、千春がやってるラジオにメールを出しました。

「ちーさま、25年ぶりに会いに24日に行きます。
アメリカに住んで24年コンサートにまた行けるなんて夢にも思っていませんでした。
明日実家の青森から会いに行きますから最後の2日間けっぱって下さいね
広島からくる友達の飛行機が無事飛ぶよう一緒に祈って下さいね」

これが、ラジオで読まれたとは、後で知った話!うれしいべさーーー!
ところが!!もっと驚くことがありました。
無事に広島から着き、3年の歳月を経て初めてお会いしたマイミクさんとコンサートへ。

On the radioという曲の紹介の後
「実は、今日ここに、25年ぶりにコンサートに来てくれたという、
アメリカから来た悦子というのは来てるはず。どこだ?今日実家の青森から来てるんだ」
マイミクさんと、「まじーーー???」とおどおど。。
立って、「ここでーーす!!」と手を振った。
「おおおお、よく来たな」だか言ってる。もう何言ってるんだか頭ぱっくぱっくしてる。
「ありがとう!」なんて、なさけない事しか言えないあたし。
「いやいや、こちらこそ」だか言ったのかな。
「ま、二人だけのコンサートしてもしょうがないので。。」
と、話を続ける千春。

あたしとマイミクさんは興奮冷めやらずでおしゃべり。
その間千春は「ラジオの発音はレーディオでいいんだよな?」っと振ってきたらしい。
聞いてないあたしは無視しておしゃべり。。

前の席の人達がこっちを振り返ってる。。。
「客に無視されちゃったよなーー」と言ってる千春が聞こえて、はっとする。。
きゃーーーごめんなさいーー。。

「また来るからずっと歌っててー」なんて、言えばよかったと後で思ってももう遅い。

もう30年以上も何千回と聞いている「銀の雨」と「旅立ち」も歌ってくれ
3人でアコギでしっくりと歌ってくれたのもあるし
アコギを聞きたかったあたしはこれだけで大満足。

その後「慕う」という、ふるさとを思うしんみりした歌では涙が。。。
♪幼き日々は~~~私の宝~~~~なんて、もうじーーーーーーんときました。。
3時間と10分の長いコンサートとなりました。

いっちょまえにミーハーっぽく、入り待ちという、
会場のさっむい外で一時間近く千春が楽屋入りするのもやってみたし、
おいしいご馳走を他のファンの人達と食べたし、
デビュー前からファンだという方と朝の2時まで話したし
会ったことのないあたしに3年以上も千春の物を送り続けてくれたマイミクさんとも
やっと会えたし。

これが今回の帰省のハイライトとなったのでした。
行ってよかった!!!。
ああ、そうだ、忘れてはならないのが、
札幌の駅の地下で食べたあのおいしいパフェ!!!
中学の修学旅行で食べたパフェの味が忘れられなかったんだけど、
あの味だった。
本当においしいソフトクリームだったーー。
ジンギスカン肉もお土産に買って、
青森最後の夜は母とジンギスカン鍋をしたクリスマスでした。

再開、出会いに感謝の二日間でした。ありがとう。
d0253133_5562076.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2013-01-03 05:56 | 旅行編
今年初めてのキャンプ兼温泉に行ってきました~~
去年の秋にも行ったとこです
行ったメンバーが女子5人、男なし、子供なし、ペットなしの
騒ぎ放題、しゃべり放題、お気楽、グルメでお行儀もよく
いろいろなことがスムーズ

ただ、せっかくの温泉も行ったその日が今年一番の暑さの日。
空気の温度が40度以上。家で入るお風呂でも38度くらいでしょ?
当然温泉(でかいバスタブ)には水を入れてちゃぷちゃぷ。
ただ、、この水も温泉の水でいいのだけど、
温泉水自体が38度ある?ってくらい熱い。。。

それでも女子5人雑誌を広げて水風呂につかって楽しかったよ。

d0253133_15355039.jpg


プールもあるんですが。。。。当然ぬるい。。。爆
でも薬が入ってない純温泉水で泳ぐのは気持ちいいよ。

ここの温泉は、店もキッチンもないとってもヒッピーな場所。
場所は砂漠か荒野?なーーーんもない。

d0253133_1529419.jpg


いるのは夜中に遠吠えが聞こえてくるコヨーテ。
前回はコヨーテだったけど、今回は盛りの時期のミミズクの求愛で
うるさくて眠れなかったよ。巣があちこちあって、
あたし達の頭の上に座って糞落としてくれるし。。


d0253133_15362482.jpg


うさぎがあちこちにいて、土掘ってお腹を涼ませてたよ。


d0253133_15365199.jpg


ごろごろに太ったリスがご飯食べてくし。。

夜はBBQ。男いなくたって働く主婦ばかりですから
動く動く。ぱっぱっぱっとはかどります。
カルビ、チキン、ソーセージ、鮭、海老、アスパラ、にんにく、コーン、さつまいも。
暑くてもやっぱりBBQはいい~~
(あたしがやったピザ失敗。。ダッチオーブンのラタテューイもごげちゃった)
あ、皆適当に持ってきたのに、誰もかぶらなかったね。偉い~~

暗くなってきた頃の荒野に沈む夕日がまた綺麗だった。
何せ一分おきに色や形が変わっていく。
綺麗~~~綺麗~~と皆で感動。
でも誰一人としてこの素敵な夕日と異性と見たいと言った人おらず。。

d0253133_1538888.jpg



施設全体に明かりがないので、まっくら、しかも新月の頃だったから
星がたっくさん見える。目のいい人ならこの倍見えてるはず。。

まっくらな中で入る温泉がまたよかったよ。
その代わり体があったまっちゃって、夜暑くて寝苦しかった。

夜のうちにスモーカーにゆで卵、ソーセージ、鮭をセットして寝ました。
朝食べたのがおいしかったこと!
(スモーカー熱くするの忘れたから、あまり煙がでてなかったんだけど。。)
朝ごはんはこれと、ご飯、味噌汁、海苔、キムチと漬物

お風呂に入って~~~
昼はサンドイッチとパンナコッタだから一生懸命水の中で運動して
また飲んで食べて帰途につきました。
家から2時間半のプチバケでした~~

来月はセドナに行くんですよ。。。
どなたか行ったことのある方、お勧めなんか教えてくださいね。
[PR]
by eatsleeplove | 2012-06-19 07:52 | 旅行編