次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

<   2012年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

続きです。

さて2週間したら
今度は別のジャーに入れ替えます



え?もう一個いるじゃん?
予算オーバー
買ってこないといかんしー!

ま、でもあとでできるリンゴでもワイン作れるみたいだし
もう一個買ってきて
チューブでワインを移動
底にかすが溜まっていて
これを入れてしまうと濁ったワインになるので
下2cm以外を移動させるのが目的みたい。

なんとか終わり
(次回用にダイソーのポンプ、昔石油を移動するのに使ったやつ
を買ってきたぞ。でも長さが足りないかな)
今度はジャーの口の上まで水を入れる。

ちょっと飲んでみたけど
あんなに水いれたのに
アルコールのつよーーいフルーツの酒って感じ。
やっぱり砂糖がちょっとすくなかったみたいだから
水を足す時にちょっと暖めて砂糖を1カップ足してみた。

そして、待つこと2ヶ月。。3ヶ月、、、6ヶ月。。。???
実はこのワイン作り。
いろいろネットを見ても
ものすごくいろいろなレシピがあって
どれが一番いい方法なのか
全く分からない。
なので
とりあえず2ヶ月経ったらまた飲んでみます。
10月中旬になったら
おい!飲んでみーーー!って声かけてください。笑

でかい仕事が終わってちょっとホッとしました。
と思っていたら、リンゴがそろそろいいんでないかい?
リンゴもおいしいそうです。
失敗してもリンゴ酢だし。爆
[PR]
by eatsleeplove | 2012-08-23 08:45 | 趣味多彩なあたし
続きです。

セドナに5日間行って留守にするので
完全に熟れてる前のを13キロ取って冷蔵庫に入れ
あとの熟れたのは全部木からとって
家の前に置いて好きな人に持って行ってもらいました。

戻ってから洗って水を切り
用具を全部専用の物で雑菌。
プラムを入れる布も売ってたのですが
あたしはダイソーの目の細かい洗濯ネットを買って
これに入れました。$4のセービングなり。爆

d0253133_832328.jpg


これを絞って沢山の汁をバケツに入れる。

d0253133_8321530.jpg


絞った量と同じ量の水をいれ、ペクチンと砂糖をを入れ
砂糖の濃度を計ります。温度計みたいのを液に入れると
甘いほどそれが液の中に浮かぶんです。
沈んだらまだ砂糖が足りないってサイン。

プラムが甘いので、レシピより一キロも少なくてすみました。
$3のセービング。爆

よーく混ぜてラップし、バケツに蓋をして
これから一週間、一日2回混ぜてすごします。
洗濯ネットは入れたままです。まだジュース出ます。

d0253133_8325826.jpg


二日目にイーストを入れます。
パンのイーストとはちと違いますが、匂いは一緒です。

数日するとかすが浮いてくるので取ります。

透明なジャーに移動じゃー

一週間したら
いよいよジャーに移します。
洗濯ネットのプラムを丁寧に絞って少しでも多くの果汁を取ります。
かすが手のひらで握れるくらいしか残らなかったよ。

d0253133_843390.jpg


これをジャーに入れ、肩まで届かなかったら水を足します。
ワインって砂糖と、こんなにも水を入れるなんて知らなかったよ。
砂糖がアルコールに変わる重要な役をするんだって。

ガスを出し、外の空気を入れないようにするエアロックを取り付けます。
水を少し入れて、圧力鍋の振り子の用にあがったり下がったりするのが見えます。

こうして2週間ほど放置。
ところが!
2日目から面白い現象が3日間ほど続きました。
表面のワインが勝手に動いてるのが見えるんですけど
小さな泡が集まっていき、5分たつと5mmくらいの厚さの泡になります。
そして突然消え始めるんです。20秒位でさーっと消えます。
これを3日間ほどずーーっと繰り返していました。
見てるだけで飽きない面白い光景でした。




次は寝かせる編
[PR]
by eatsleeplove | 2012-08-20 10:30 | 趣味多彩なあたし
うちのプラム、ダークな赤い実で
実に甘くておいしいんです。自慢じゃないけど
自慢じゃないのは家を買った時にすでにあったから。
前の家主さんに感謝です。

毎年ものすごい量のプラムがとれ
友達に分けたり
落ちたプラム(一度数えたら500あった)は
鹿がやってくる友達に処理してもらったり
ジャムはシロップ
梅酒のようにお酒を作ったり。

ちなみにジュースのボトルの底を切って棒につけたのが
一番プラムを取るのに適していました。
これ最高です。

d0253133_8294843.jpg



それでもまだまだ食べきれないほどできる。
でも今年は2ついい事を聞きました。

ひとつは庸子さんが見つけてくれた
炊飯器で作るシロップとジャム。

今までは砂糖につけて、一ヶ月以上ちんたら待っていたのですが
プラムと同量の砂糖を炊飯器に入れて(種とって、半分に切って)
12時間ほど保温するんです。
そうすると、綺麗なシロップができてる!

実は鍋でちょっと煮るとあっと言う間にジャムになる。
今まではちんたら弱火で長い事煮てましたから
これは画期的な発見です。

ビールにちょっと炭酸水とレモンシロップを入れたパナシェに
このプラムのシロップをたらすと、モナコのできあがり
(フランスで覚えた)

白ワインにたらしてキールもなかなか。
ジャムはカスピと一緒に食べたり
赤ワインと煮てラムにかけて食べたり。

そしてもう一つが、、ワイン作り。
会社のポーランド人にプラムをあげたら
「そんなに沢山成るならワイン造れば?
僕の国ではよく作ってたよ」
ときた。すぐネットで調べたら
でてくる出てくる。フルーツから作るワインの作り方。
もっと簡単にジュースからだってワインが作れるではないですか。

それをFacebookでつぶやいたら
元同僚のロシア人の人が
「僕もチェリーで昔作っていたよ。ロシアではよくやった」
ときた。
会社にいるもう一人のロシア人にもワイン造ったことあるか聞いたら
「うん、チェリーでね。おいしいよー」
だって。
そんなにあっちの人達って気軽に作っていたのか。。

なんでも手作りが好きな血が騒ぎ
最後のプラム13キロでやってみることにした。
幸い近所に手作りワインとビールの道具を売ってる店があるので行ってきた。
「笑わないでね。フルーツでワイン造りたいんだけど。。」
「プラムでしょ?よく皆さんやってますよ」
っていろいろ揃えてくれた。
バケツとビンだけで$70
コーンの砂糖が2,5キロで$5を二つ。
あとのペクチンやイーストなんかはただみたいな物。
最初の投資が痛かったけど、
うまくできたら来年からは砂糖代だけですむ。
5ガロン(20リットル)が$10でできるのか。
26本で$10だから一本40セント?(30円)
取らぬ狸の。。。。とほくそ笑みたくなる。
失敗したら沢山ビーフシチューを作ろう。爆

仕込み編へ続く
[PR]
by eatsleeplove | 2012-08-20 08:26 | 趣味多彩なあたし
サンフランシスコから2時間ほど北に行った
ロシアンリバーのそばの森で毎年行われている
Cazadero Performing Arts Family Camp という
アートや音楽、ダンスなどのクラスを一週間とる
家族みんなで楽しめるキャンプがあります。

そこで太鼓を教えてるスーさんのために
毎年太鼓を持って行って、夜の発表会と朝の発表会を
見てくるんですが
ここは本当に、是非一度は皆さんに行ってもらいたい場所です。
月曜日に到着し
火曜日から土曜日までの五日間
一日4クラスを、40個あるクラスから選んで学び
おいしいご飯を食べ
夜はキャンプファイアー
ピンポン、バスケットボール
ホールでジャミングなどをして過ごします。

うちら家族もパパが一週間太鼓を教えて
あたしとモニカはクラスを取ったこともあります。
今回はなんとモニカがキッチンのヘルプで
2セッション、2週間の修行に行っていました。

クラスはこんな感じです。

=アート=

パン作り
柳の枝でカゴ作り
石を削るストーンカービング
シルクスクリーンTシャツ作り
木を削って槍作り
水彩画
川の石でアート作り
自然探検
詩を作る
他にも小さな子供のアート教室やお遊戯

=シアタープレイ=


ミュージカル(マンマミア、Glee)
インドネシアの影絵劇
サーカス
ピエロ

=音楽=

ゴスペル
コーラス
アカペラ
ロックバンド
クラシックオーケストラ
コンガ
和太鼓、スチールドラム
バイオリン、ギター、ウクレレ、バンジョー、エレキギター
クラリネット、インディアンフルート
ジャズバンド
ガメラン
ピアノ

=ダンス系=
サルサ
ズンバ
スウィング
ベリーダンス
ヨガ

もっとありますが、書ききれません。
この中から4つ選んで、5日間毎日4クラスを取るのです。
そして、土曜日の夜と日曜日の午前中に
発表会をするんですが、
これがまたたった5時間でこんなに上手になるものなの?
って驚くほど皆上手になるんです。
これを見たくて毎年土曜日に太鼓を持って泊まってくるんですよねーー

あと、去年も書きましたが、
ご飯がおいしい!!!
どの野菜一つとっても、おいしい!
マッシュポテトがこんなにおいしくていいのだろうかと思うほど。
生クリームだってちゃんと泡立てた本物。
缶のシューってやるのなんかないです。
お茶にしてもミルクにしても
どれもいいメーカーの物ばかり。
やっぱり金持ちが来るとこだから
それなりに要求もうるさいのだとか。。

でもちゃんとエコなこともしてます。
お○っこの時は流さずおいておきます。
大の時だけ流すように紙が貼ってあります。

土曜日の夜は発表会が終わると
スタッフのぱーりーがあるんですが
これがまたわいわい飲んで楽しいんですが
今回は酒とお菓子担当者が忘れたみたいで
キャンセル。。。
代わりにキャンプファイヤーに行って
5人が奏でるギターに合わせて歌を歌い
さてテントに戻ろうとしたら
流れ星が見えるよーーって聞いて
寝転んで満天の星を眺める。
流れ星を探すのが下手なあたしも
45分のうちに27個見ることができて
最高に楽しい夜となった。

と、思ったら、
今週のセッションの発表会に誰も太鼓を持ってくる人がいない。。
んで、モンキチがウクレレのクラスをとったから
見にきて欲しいという。
ということで、
明日また行ってきます。

写真いっぱい撮ってきて
また報告しますね。

追記:行ってきました。
様子はこちらから。写真載せてます~~

http://ohanaboo.exblog.jp/16669333/

プログラムはこちら
http://www.cazfamilycamp.org/2011-session-a-schedule-and-activities/

キャンプの一日はこちらのビデオ。これ見たらきっと行きたくなるはず。
http://www.cazfamilycamp.org/video/
[PR]
by eatsleeplove | 2012-08-18 09:20 | 楽しいイベント


近所のバークレーの海は
風が強く、凧をあげるのに最高の場所で
そこで毎年カイオフェスティバルがあり
ものすごい数の家族連れが訪れます。

六角凧の落としあいの喧嘩や
d0253133_8375588.jpg


凧からキャンディが降ってきて子供達が拾いに走るのや
和太鼓の演奏や

2個から4個の凧で繰り広げられる
シンクロスイミングのようなダンスのコンペなど
d0253133_8381684.jpg



二日に渡りいろいろなことをします。

子供を連れた家族連れも沢山来て
お弁当を食べながら凧が何百と上ります。

浜松出身や凧好きが集まって作った
浜松凧の会も毎年テーマを決め
日本街で凧作りをし
日本から指導者の方が4人来て
BBQをしながら皆で楽しみます。

浜松特有の練りと呼ばれるパレードになると
アメリカ人たちも沢山寄ってきて写真を撮ってます。

あたしのお手伝いはいつも差し入れの食べ物と
凧をあげる時と練りの時の太鼓です。

d0253133_838545.jpg


今年もジンパンジーとモンキチも参加で
家族で楽しみました。
義理兄もこんなに日本の文化に触れたのは初めてで
楽しんだようでした。

d0253133_8391762.jpg



今年のテーマは絆。
10月には東北に行ってこの凧をあげて
元気づけながら東北の方たちと絆を強めてくるようです。

残念なことに今年は暖かくて風もあまりなく
スポンサーのJALとTOYOTAの凧をちょっとあげただけで
終わってしまいました。
土曜日しか行けなかったけど日曜日はどうだったんだろう。

d0253133_8394266.jpg


d0253133_84063.jpg

小さな凧でも風が強いとすごい力で引っ張られるので
去年は皆で腕の運動をして楽しみました。

おしまい
[PR]
by eatsleeplove | 2012-08-02 08:41 | 楽しいイベント