次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

アメリカに来て一番長い友達だった
台湾出身の同じ年の子が
数ヶ月前亡くなりました。

6年前に脳腫瘍が見つかり
東洋医学だけを信じて
決して泣き言を言わず、諦めず
右半身不随になっても
できないことを嘆かず
できる事に感謝しながら
毎日のウォーキング
瞑想、そして太極拳をして
延命した
短かったけど
内容の濃い人生を送った人でした。

彼女が毎日歩いて
瞑想をした場所が
オークランドの小さな湖
歩いても一時間もかからず一周できる
ダウンタウンにある湖です。

そこに姉妹都市、福岡市から送られた
鳥居がある日本庭園や
野菜畑、地中海の庭、盆栽など
こじんまりとしたボタニカルガーデンが
あります。

お葬式はしないで
メモリアルサービスとして
この公園に80人が集まり
歌を歌ったり、公園の人がお話ししてくれたり
その日に今年初めて孵ったアゲハチョウを放したりして
涙のない明るいお別れ会でした。
と、言うのも、旦那さんと公園の係りの人は
この日、興奮してワクワクしていたのです。

(と言っても、、毎日泣いてる、ってメールきてます。。
そりゃそうです。。。涙)

彼女があと数ヶ月の命だと告知されたあたりから
旦那さんはそのガーデンに
彼女のメモリアルのベンチを置こうと動き出しました。

銅でできた名前と生まれた年と亡くなった年をいれる
このベンチ、アメリカのいたる公園で見ます。

と、こ、ろ、が。。
問題発生。

この銅、盗む人が耐えないのでやめました。笑
それにベンチ代以上の寄付金が集まったのです。
$7000集まったそうです。

そこで、彼女の名前を掘った石を置く。
残ったお金を
彼女が大好きだった公園の美化とメンテナンス費に
当てることになったのです。
そこで、彼女と毎日会って話しをしていた係りの人と
公園のデザイナーと旦那さんが話し合い、

カリフォルニアで最初の蜂のホテルを設置。
種類の違う蜂に対応できるように種類の違う木を
何種類か入れ
木も腐る前に交換できるようになっています。

また、植物の種が入った
Seed Fountain
これは何に使われるんだろう。
繁殖させるためなのか、それとも鳥が食べていいようになのか。。
ちゃんと聞いてきます。ペコリ

この二つはすでに設置されたと
今日旦那さんがメールで写真を送ってきてくれました。

そしてもう一つのプロジェクトが。。。
フィルターが壊れたために作動していなかった
大きな滝。。。低いんですけど結構な長さがあります。
下の池にタワーを設置。
そのタワーの中にはいろいろな植物が植えられ
その中を水が通って植物がフィルターの役目をする。
中では植物にいいことをしてくれる種類の蛙が繁殖するようになっていて
これもカリフォルニアでは最初の試みらしい。

こうして、彼女が亡くなっても
魂となって素敵になる公園を訪れることができて
彼女も喜んでいるに違いない。

あたしも考えさせらた。。
母が亡くなってもお香典返しはなしにして
そのお金で公園にお花を植えてもらうとか
八甲田山にベンチを置いてもらうとか
何かPay it Forwardに使わせてもらおうかなーー

それにしてもどうしても「お香典」と言う言葉が
なかなか思い出せない。
「ご臨終代」と言ったら大笑いされたし。。
ご祝儀はすぐ出てくるんだけど
お香典って覚えられない。。。。
お香典、お香典、お香典。。。お香典。。。
d0253133_8464288.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2013-04-24 08:48 | ゆかいな仲間達
最近ネットで調べてばーーっかりいる物

酵素ジュース。

(気になる方、春の酵素でググってみて)

友達が放射能から体を守るのにもよさそうって
始めたのは知ってたんだけど

白砂糖と同量の果物や野菜を一週間漬ける
シロップじゃん、、、、

と、思って自分なりに却下。。。

その後、友達が7万円もする専用の圧力鍋で炊いて
3日目から食べ始め、一週間後も食べられると言う
長岡式酵素玄米がめちゃくちゃ美味しい!と言ったので

「そういえば酵素ジュースってやってる子もいたなー」
と思い、ちょっと調べてみた。

読めば読むほど面白そうで
砂糖漬けのシロップとは違うのか、、、と、再確認。。

春の酵素ジュースは野草から
秋の酵素ジュースは穀物、豆類から
他にフルーツを混ぜたりして
いろいろ作れる。
中でも、青梅から作る青梅酵素ジュースが
とってもよさげ。。

基本は
その土地で作られた、しかも今、旬!という食材を使うこと
自分の手で一週間毎日かき混ぜ
自分の手に存在する菌を入れることにより
ジュースが体の悪い部分に作用する、らしい。
一週間するとシュワシュワと泡がでてきて酵素が出てきたら
冷蔵庫に入れて保存
何年も悪くならないそうです。

終わった後のくずをお風呂に入れると
肌はすべすべ、
体温も上がってぽっかぽか。
畑の野菜に与えると葉の’色もよくなり
元気一杯に育つ。

飲めば便秘によく、風邪もひかず
痩せて、肌もよくなり
デトックス効果があり元気になる。

あああ、テレビショッピングでやってたら
すぐにでも買いたくなるような宣伝文句。。。
欲しい~~~~!!!今すぐ!爆

日本はいろんな名前がついた雑草があるけど
こっちのは、あたし、、知らない。。。
食べれる野草のみを摘むのか
その変の雑草何でもいいのか。。
今聞いてみてるとこです。
やったことのある方、教えてください。。。

地元の物を使うとな。。
ほんじゃ、家にある、ラベンダー、ミント、ローズマリーでも
いいべか??

週末、とりあえず今すぐとりやえず始めたかったあたしは

オーガニックのリンゴ
庭のレモン
しょうが
パイナップル(その時はまだ地元の物という所まで知らなかったのよん)

で作ってみた。美味しそうでしょうー?
糠漬けもまた再開したし
たばこ吸う悪い子だから少しでも
健康オタクごっこして、プラスマイナスゼロをめざさなくっちゃね。 爆

さて、次は酵素玄米を
普通の圧力鍋で作ってみよう。
三日後のご飯ってどんな味だべ??
[PR]
by eatsleeplove | 2013-04-17 09:12 | 趣味多彩なあたし
今年の冬は暖かく雨も少なかったので
なんかあっと言う間に春がきちゃった気がします。

毎年春になると、草ぼうぼうの醜い庭を見ては
「あああ、庭仕事なんかやる気なくすわ。。
これをまた綺麗にして耕して野菜を作るなんて、
全くやる気おきん!。もう二度と野菜なんか作るもんか」
とまで思うのですが
やっぱり暖かくなって、店にもいろんな苗が出回るころになると
週末の庭作業が待ち遠しくてたまらなくなるんすよね。。。。

それに去年の秋に初めてトロ箱を使って野菜を作ったのが
大成功で簡単で楽しかったので
今年は腰もわりと早くあげて作業にとりかかれました。

(でも庭にトロ箱を置いて育てたニンニクや野良坊菜は
堀ねずみが底をかじって侵入し、しっかり食べてしまいました。。)

今年の目標は、
「今年こそ、今年こそ食べれるだけのモロヘイヤを育てたい!」
「今年こそトマトとナス、笑いが止まらないくらい収穫したい」

ですね。あと、初めて挑戦するのは
友達にもらったラズベリーと、
さつまいも
そして、ブロッコリーナ
です。

トマトとナスはでっかい鉢に入れ、周りをビニールの透明な囲いをして
なんちゃってハウスにしました。中がぽかぽか暖かくて
ナスがぐんぐん伸びていってます。
うちのあたりは年間通して穏やかな気候。
昼間は冬でも20度くらいになったりするんですが
その代り夏も30度まで上がれない気候なんです。。
それがまたもっと細かく言うと、
Micro Climateと言って
5km離れれば気候も温度もぐっと変わるくらい
温度差が激しい場所なのです。

例えばサンフランシスコの夏は霧の中。
富士山の頂上か?って感じです。
でも30分北でも南でも走れば、30度35度です。。

ま、それはおいといて。。。
さつまいもは肥料も水もなし
痩せた砂地で元気に育つそうです。

ブロッコリーナは野菜としては4,5本で$2もするんですが
とっても甘くて美味しかったので作ってみたくなりました。
夏はブロッコリーナ
冬は野良坊菜!

と言う訳で、
ねぎ (種から育てたのが根深ねぎになったぞ!)
かぶ
ラディッシュ
いんげん (つるあり、つるなし)
トマト数種類
ごぼう
じゃがいも
小松菜
レタス
きゅうり
ニラ

なんかの種を植えてきましたー

芽がでるまでに土の用意です。
パレットで囲って作った落ち葉堆肥が沢山できたので
土には困りませんよーー

野菜くずとぼかしのサンドイッチからできた
野菜くず堆肥と液肥も
とっても愛おしく感じるのは
菜園仲間くらいにしかわかってもらえないでしょうけどね。。爆

ソラマメとニンニクはそろそろ
収穫できそうです~~~

冬の間、モグラに食べられたか、ミミズコンポストが全滅に見えてましたが、
暖かくなってきたら赤ちゃんミミズが沢山見えてきたので、
ミミズ千匹、復活なるか!!!

追伸:わらびとり3回行ってごっそり収穫しましたが
つけがまわってきましてね、毎年のごとく。。。
漆みたいなポイズンオークって植物にかぶれて
痒くてぐじゅぐじゅ。。。。
よくなるどころか、どんどん広がって熱もって、
痒くて寝てられないし、肌がひっかき傷だらけになっちゃったので
常備しておいた飲み薬を飲み始めたついでに
また取りに行ってやった。今年はもうこれでやめておこうかな。。笑
[PR]
by eatsleeplove | 2013-04-09 08:13 | 趣味多彩なあたし
前からずっと考えてたんですが、

50歳の誕生日には
何か思い出に残ることがしたい。

Avon Walkに参加した友達もいた。
あたしには何ができるか。。
何がしたいか。。

この間のディナーは
10年目を迎えてから
これからはミシュランの★もらったレストランへ
って決めて、一年に一度だけ
一人$100のディナーに行く楽しみを作ったんですが
(すみません、他の方は普段から行ってるでしょうが。。。)

先月47歳という、あたしと同じ年で亡くなった友達の事を考えると
あたしも無事に健康に50歳を迎えられたら
記念にお祝いしたいと思い、、、

世界で一番予約が取りにくいと言われている
三ツ星レストランの近くにせっかく住んでるんだから
やっぱり一度でいいから行ってみたい!!!!

そう思って
わたくし悦ちゃんは、
今月から2年半の間、
毎月$10の積み立て貯金をして
$350握り締めて

フレンチランドリーに
行って来ます!
決めた!!!

www.frenchlaundry.com


だって、ランチは毎日弁当だし
スタバなんて全く行かないし
月$10くらいできるでしょ。。。
小銭も積もれば$350になる。。

ご一緒してくれる「女性」(限定)
いらっしゃいませんかねーーー
ちなみに旦那は
そこまでの金払って食べたいと
思わない。だそうです。
もちろんそういう方も多々いらっしゃるでしょう。。

でも、食べ物だけじゃないのよ。。
一晩でいいからお姫様扱いされてみたいのよね。。

Dinnerを見たせいだわ。。
あの江口君の食に向かう情熱。
(なぜに最後の10話と最終回が全部消されてる??)
[PR]
by eatsleeplove | 2013-04-09 08:08 | あたしのこと

手前味噌作って委員会?


いいんだねーーー、それが。。しかも意外と簡単。
知らなかっただけなんだねーー

子供の頃、手作りの味噌もらって作った味噌汁が
好きでなかった。。
あのおわんの底にしずむ、豆だの麹のブツブツを食べるのが嫌だった。。
だから大きくなっても(40すぎても。。。)作るのにあまり興味がなかった。

昔一度ジップロックで作ってみたことがあるけど
麹が高い印象が強くて、
「なんや、味噌買ったほうが安いやん」
って思ってもう作らなかったんですが、
あれはきっと大豆よりも麹を倍使う、白味噌を作ったんでしょうね、あたし。。

が、縁ですね、
今年に入って、アメリカ生活が長い、初老のおばさんと知り合いになり
その方が何年も作ってるわよ、と言うので、
一緒に作らせてもらいました。

大豆は前の日に洗って沢山の水にひたしておき、
圧力鍋で煮たら15分ほどでできてしまった。
しまったというのは、、豆が多すぎたのか
泡が沢山でて、今にも圧力鍋が爆発しそうになったので
急遽火を止めて圧力を下げたら、もう豆が煮えていたんですよ。

おもしろかったのが、
そのおばさん、どんな豆で作ってもちゃんと味噌になるのよ、って言うんです。
Black Eyed Pea, (黒目豆)やGarbanzo(ひよこ豆)、黒豆でも美味しくできるって。
大豆70%に他の豆30%って感じだそうですけど。

ひよこ豆は豆自体が甘いので、味噌汁には甘いわよ、って言ってたけど
白味噌が好きな人ならちょうどいいかもねーー

体にいい黒豆を入れて次やってみようかと思っていたら。。。

友達が日本に里帰りするって言うんで、
「ねえ、もし味噌作ってみたかったら、一緒に作るから
麹は日本じゃ安いから買っておいでよーー」
とおだてて、2キロほど買ってきてもらった。。。

ので、二人で作りましたよーーー

赤ちゃんがまだ一歳になったばかりのゆきちゃん
あたしが太鼓が終わって行くまでに
大豆と黒豆を煮ておいてくれました。
行ったら麹と塩を混ぜて。。
豆を二人でつぶして。。


d0253133_8591610.jpg

麹と合わせて煮汁と足していきながらこねて。。。
ボールにまとめたら
ウォッカで拭いて消毒しておいた容器の底に少し塩を振り
一個づつボールを入れ
空気が入らないようにしっかり押して
最後にも塩を振って
サランラップでかぶせて
なるべくぴったりはまる大きさのお皿を置き
隙間にカビが絶対生えるので
カビを取りやすいように消毒したガーゼを置き
重しをして
新聞紙でかぶせたら
できあがり!!

d0253133_8594336.jpg


あとは暗くて涼しい場所で夏を越せば
秋には美味しい味噌が
できてる、、、、はず。。。

皆の手前味噌と食べ比べできたら
楽しいだろうなーー
[PR]
by eatsleeplove | 2013-04-03 09:02 | 趣味多彩なあたし