次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

<   2014年 06月 ( 1 )   > この月の画像一覧

あたしは高卒です。
東京は新宿の高層ホテルに就職しました。
4年いました。その後、貯めたお金で10ヶ月だけ
語学留学のためにアメリカに来て以来、未だに隠れて残っています。笑

退職して以来会ってなかった同期の仲間と
25年ぶりに会って初めて知ったこと。

今は高卒は採用しない。
最近は専門学校のホテル科ですら採用が大変らしい。

あたしたち15期は、個性派重視で採用された。
確かに、個性は強いのが多いかもーー。

昔は残り物はもちろん、色んなものを失敬してもばれなかったし、もらってこれた。
遅番の子が持って帰る、ペイストリーや、中華のまかないとか、点心、
皆で夜中に食べたよなーー。今でもこのペイストリの味が忘れられない。
ブラックフォレストケーキも、未だに大好きなケーキの一つ。

客室にいたあたしは、差し入れのフルーツバスケットの手付かずのパパイヤにはまってよく食べたし、
部屋の忘れ物なんか、忘れ物か、わざと置いていったか段々わかってくるので、
プレゼントにもらって気に入らなくて置いてったような服や、相撲でもらった重いお皿など
もらって帰ったものでした。
なぜか蟹サボテンを置いてったお客様がいらして、実家に引き上げた時に母にあげました。
25年経った今でも実家の玄関で毎年ピンクの花を咲かせています。

話は戻って、
近年では勤務中にビール飲んで首になった人がいたり、
(前はほんとに緩かったですよ。。。ビールくらいで?って驚くあたしたち!)
在庫管理や社員管理に非常に厳しいそうです。

給料は安かったけど、あれがバブルだったのだと
色々な事を教えてもらって今更納得、感動している。

大好きだったボーイジョージに会いたくて、ウドウと契約を結んでいたこのホテルに入った
訳、ではないけど、
初めて会った外タレは、ボーイジョージだったな。。。
ランドリーがあると言うので、行かせてくれーー!!!ってお願いして行ったら
とてつもなくでかい顔のボーイが出てきたな。
もう退職してもいいや、って思ったね。入社1ヶ月で。爆

客室と言えば、あたしは2フロア、Pan Amクルーの長期滞在者のお世話をしていたので
よく旅先の香港から、ラルフローレンのポロシャツだの、偽物ブランドのお土産もらいましたね。
アメリカに大量逆輸入してるクルーもいました。部屋中キャベツ人形!笑

そして、、、土曜日の3時すぎの角部屋の、怪しげな声。。。。
おばけじゃないんですがね、
女の人のうめき苦しむ声が聞こえてくるんですよ。
泣いてるんだか、悲しんでるんだか。。
でも部屋の中は真っ暗です。

廊下に立ち止まって、声をかけて大丈夫か聞こうか
ずーっと考えていました。
まだ18歳の田舎者ですからね。
いくら女子高卒の耳年女と言えども、生に遭遇した事はないから
すぐにピンとこないじゃないですか。
ノックして声かけちゃいましたよ。
その後のことは恥ずかしすぎて記憶にございません。

それからはバイトの男の子たちと
土曜の夕方の角部屋めぐりが楽しくてしょうがないものになりましたね。

毎日忙しかったので、ランチは3分で食べるよう鍛えられました。
小学校の時、一番食べるのが遅くて、
母が先生に手紙を書いて、よろしく見守ってください、って
書かれた子がですよ。。。
それが、辞めた後でも癖が直らなくて
未だに食べるのは男より早いです。。。

二年前に、当時お世話になった上司や先輩と会いましたが、
こうやってまだ交流できることに感謝しました。
パートのおばちゃん達ともよくおしゃべりしたり
大人にさせてもらったなあ。色んな面で。笑

でも一番忘れられないのが
冬の夕暮れ時の、遠くに浮かぶ富士山。
街灯、オレンジの夕焼け空、澄んだ空気に黒く浮かぶ富士山。
Careless Whisperがぴったりくるあの風景。。。
今は都庁が建っちゃって見れないんですよ。
だからあたしの脳の端っこに残してあります。

寮生活は人生で楽しかった事のNo5に入るかもしれないくらい
毎晩楽しいものでした。
九州と東北出身の子が多くて、
冷蔵庫とテレビと、任天堂のゲームを入れていた
あたしとあたしの同室の子の部屋には
鍵はかかっておらず、いつも誰かがいりびたっていて、
夜中まで飲み会だの、ゲームして叫んでいました。

手取り86000円。
ボーナス5.5ヶ月分
社内預金利息 6%
社員食堂 120円。
給料日の次の日には3000円しか残ってないこと多々。

これくらいならまだ覚えています。

毎年大宴会場で、成人した社員のお祝いを兼ねた
新春パーティがありました。
勤務中の社員が集まって、飲んで食べてパーティです。
ゲストにとんねるずが来たこともあったと先輩が言ってました。

そのパーティで、毎年10人くらいの成人した社員が
歌謡コンテストに出るのですが、
あたしの年に、いつも問題児で、給料日前になると預金を下ろしにくる常習犯だったので
総務かどこかの人に出るよう言われ
しょうがないなーーー、って渋々引きうけ、ワクワク出ました。

だってさ、生バンドですよ!
衣装は好きな物をテレビ局から借りてくるんですよ!
仕事中に楽しい事できちゃうんですよ!
最高じゃないですかーー。

あたしは明菜ちゃんのDesireを唄いました。
生バンドで唄うのって、すっごい気持ちいいですよーー!
もっと唄わせてよ、って感じです。
着物とづらを借りて、ハイヒールと指なし手袋して
黒いスパッツ。

ところが、ライバル現る!
男子の一人が同じ歌を唄うという!
しかもコメディそのもの。これは受けましたねーー。

結局その子が最優秀賞、あたしは優秀賞もらいました。
その時に皆で撮った写真があって、アメリカにも持ってきてたんですが、
誰かに見せてからなくしちゃったみたいなんです。
数ある写真の中でもこれがなくなったのは結構ショックでした。

そしたらこの間同期の子がこんなのを送ってきてくれたんですよーー。


d0253133_8361815.jpg


d0253133_836386.jpg


懐かしく、うれしかったですねーー!
よかったなーー。あの頃。

記録として、ここに載せておこう。。。
2年前に、25年ぶりくらいで同期の子たちと再会し、
今でもLINEのグループで毎日連絡を取り合ってます。
気持ちは22歳のあのころのままです。
大切なふるーい、ダチです。笑
[PR]
by eatsleeplove | 2014-06-21 08:36 | あたしのこと