次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ
2014を振り返って。。。

今年は大殺界真ん中の一番悪い年にも気づかず、
沢山の友達と楽しくそして学びの多い、今後の人生にも影響になる年でした。

日本文化参加と、スピリチュアルな友達に多く囲まれ、
悟りあるいいお話やアドバイスを沢山もらえた事が一番の収穫だったかも知れません。  

今年の言葉を一言で表すと、「自愛」!!

今年も新しいお友達が沢山できましたが、中でも影響を受けたのが、
自分を愛し、自信を持ち、意思を発言し好きな事をしている、
人生と、そして自分自身をエンジョイしている人達でした。

それは決して傲慢とかエゴに見えることもなく、むしろ、羨ましい、あたしもそんな風に生きてみたい、
と思える人達との時間を多く持てた事でした。

美容に詳しい子には、「あたしなんて、、、って言ってる人に限って何もしてなかったりするのよ」 

の言葉にハッとさせられました。「もう年だから、デブだから、お金貯まったら、あたしなんて、」
はやめて、自分の人生は自分で楽しくして、やりたい事はやって、いつも笑顔で、
また一花咲かせる勢いで女子力も磨いていきたいと思います!

毎年思うことですが、一年が本当にあっと言う間で、
何をした年だったかあまり記憶に残っていないことが多いのですが、
今年は自愛と学んだこと、スピリチュアルなイベントが多かったこと、痩せたこと、
日本の文化を堪能したことなど、本当いい友達沢山と家族に囲まれ、
思い出の多い2014年となりました。

来年がどんな年になるか、自分がどんな成長をしてどんな面白い事するのか 今から楽しみです。
来年も沢山の人が我が家に来て飲み食いして楽しんでくれるような家庭を保てるよう、
日々精進していきたいと思います。

最後に、今年の一年をざっくりと。。。


★籠編みにハマッたと思ったこのB型。腱鞘炎になって、結局今年は冬にちょっと編んだだけで終わってしまった。決して飽きやすいB型だからではないです。見ておれ来年!

★二月はモニカが21になったお祝いで、ラスベガスに行って、女子4人水入らず (水=男)で楽しみました。

★ヨセミテも二回行くチャンスに恵まれ、雪のヨセミテと、山火事のヨセミテでした。

★春は10年ぶりくらいで桜祭りで神輿を担ぎ、夏はロスまで行ってねぶたに参加して跳ねてきました。

★念願叶い、日帰りで激流下りもやっとできました。干ばつがひどい近年ですが、やっておけてよかったです。

★もう25年踊っていない、大好きだったサルサにまた出会い、来年は本腰を入れて踊りを習おうと鼻息だけは荒くして準備ちう。

★子供達に毎週太鼓を教えて5年。そろそろ週末は自分の時間を作りたくなり、12月一杯で辞める決意をし、同時に10年やった太鼓からも少し離れてみることにする。

★カルチャークラブなるものを二回開催。座禅、フラワーアレンジメント、茶道、ピラテス等して楽しい交流となる。

★まじめに通い始めたヨガとちょっとしたストレスと壁ドン妄想で、やっとパンツのサイズが一つ小さくなる。

★モニカが一年のアパート暮らしに終止符を打ち、子猫を連れて戻ってきた。人間の赤ちゃんじゃなくてホッ。。。

★旦那は報告する事がないくらい、相変わらずです、色んな面で。来年退職できたら若返るかしらね。

★リビングとダイニングのカーペットを取り、念願のフロアリングにして、ルンバ大活躍、快適な空間実現。

ま、こんなとこでしょうか。

こんなあたしですが、、あ!だめだめ、こんな言い方は!

来年もこのまんまのあたくしを、よろしくお願い致します!

あなたに会えたこのご縁、この奇跡に、感謝します        2014. Dec 悦子

d0253133_100773.jpg

[PR]
# by eatsleeplove | 2014-12-19 10:06 | あたしのこと

独り言ですが記録しておきます。

前世は勝手にプエルトリコの踊り子だっと思っていたのに、
サイキックに見てもらったら
中央アメリカまでは合っていたけど
木になってる果物採って笑って暮らしていた貧乏人だったらしいですが
きっとずっと踊っていたと思うんですよ。

ラテン音楽は昔から好きでした。
それは、歌謡曲にしか興味がなかったあたしが、
高校時代に母につきあって社交ダンスを始めてからです。

うちは貧乏でしたが、お金持ちの母のお友達に
社交ダンスを習っている人がいて、たまにつきあいで一緒に習いに行ったり、
発表会があると高いチケットを買って見に行ったり
あげくの果てにホストがいておばちゃんのダンスを相手をしてくれる
ダンス&ナイトクラブを開業したお友達の店に
親子でたまに踊りに行っていたのが縁だったのでしょうか。

ワルツやフォクストラは全然踊りたいと思わなかったけど
ジルバ、チャチャ、マンボやキューバルンバは
ホストさんにいっぱい踊ってもらって習いました。
日本はこういうのが年齢関係なく出入り出来ちゃうからいいよね。笑
(ホストの中村君に惚れちゃって、5本指の手袋を編んでプレゼントしたよなあ。。笑)

その頃、カラオケが発明され、まず初めに唄ったのも
ロスインディオス&シルビア、そして演歌だったので
サルサのあの明るい音楽も好きだけど、悲しげなロマンティカが胸にしみるのは
やっぱりちょっと演歌臭いところが似てるからかしら、などと思ったりします。
ベサメムーチョや殿様キングスの「恋は赤いバラ」なんてマンボのリズムたっぷりで
好きだったわ~~。

そんなあたしが22歳でアメリカに来た時に初めて見た映画が「サルサ」って映画。
1988年でした。一緒に暮らしていた日本人の女の子が
見に行こうって行ったので付き合って行ったのが最後。
二人共サルサに魅了されてしまって、
それから毎週土曜日にMission&Armyのシザースパレスに通うことになるのです。
貧乏な学生です。$10払って入って、10時から2時まで、カリストーガの水一本でがんばりました。

(CDプレーヤーもなかったのに、初めて買ったCDもこのサウンドトラックでした。)

ラティーノのいいところって、下手でも踊りに誘ってきます。あの度胸、日本人の男子にあるかしら。
上手な人は優しく教えてくれます。「おめえ、下手じゃん。」って上手な子の方に行いっちゃいません。

たまにダンススタジオのグループレッスンにも行きました。
一緒にダンスを始めたその友達は、そこで個人レッスンも受け始め、最後にはそこで教えるほどになりました。
何を隠そう、この友達、その後日本にサルサを広め、日本で初めてのサルサの教室を開いて
今でも大活躍しています。もう連絡はとってないけど、誇りに思います。

90年代の始め、東京にちょっといた時に、たしかティトプエンテが東京でライブをしました。
東京でもサルサが踊れると思って勇んで行ったのに、みんなディスコ踊りをしていて
びっくりしました。だからあたし、サルサのステップ踏んで一人踊りしてました。
それでもあのティンバレスとトランペットに合わせて踊れただけで十分幸せでした。

それがさーー、結婚して子供作って、(逆だったけど)
生活に追われてると、趣味、しかも夜、しかも子供置いて、しかも他の男と踊りに行く
なーーんてことは皆無になるんですよ。。。
だからマークアンソニーを聞きながら一人で腰振るのが関の山。。。

ところがですね、タイミングってあるんですね。
あれから20年以上たち
先日友達が、サルサのブロックパーティに誘ってくれました。
道路でただ皆踊るパーティです。
それに行ったら、あたしのラテンの血が目覚めてしまったのです!!!
そして、どんだけステップを忘れ、ステップも新しくなり
皆がくるくる回ってて気持ちよさげか、衝撃を受けてしまいました。

極めつけが、その数週間後にあったマークアンソニーのコンサート。
10数年行きたいと待っていたコンサートにやっと行け、
やっぱりサルサよねーー。と確信してしまった。。

またまたタイミングいいことに、今の時代
Youtube見ればなんでも習える!
前からあったんだろうけど、縁というか、タイミングってあるもんなんですよね。
数年前なら今ほど熱くなってなかっていたかもしれない。
時期じゃなかったのかも知れない。
だから「もっと早くやってたらな」とか「こんな年いってからじゃなくて、若い時にもっとやりたかった」とか
思わないことにしました。
今だからきっと時間も意欲もタイミングよくうまくいったんだ、と思うことにしました。

なにせ、なかなかサルサ踊れる男子と出会わないので
あたし、リードをお勉強してるんですの。
そしたら女の子の友達と気軽に踊れる。(あ、逃げないで!!!)

リードの方が3倍難しくて、覚え甲斐があるよ!!

そんで、先週なんか女子3人で、サルサのクラス受けちゃったもんねーー!
やっぱり楽しいわーー。下手な男子と踊ってても楽しい。
だって、大好きな音楽かかってそれに合わせて踊れるんだものー。
靴まで注文していまいましたの。
そんで週に一度クラスを受けるつもりでいますのよ。
今は日本でも大流行みたいなので、今度帰ったらおばちゃんとも踊ってもらえるように
上手になって身軽に(ここ大事)なっておかなくっちゃ!!!


ま、さすがのB型、またハマリもの見つけたな、とでも
思っててください。笑

という訳で、サルサが好きなバックグランドの紹介でした。
一緒に習いに行きたい方、Vamos a bailar!!!
スペイン語も覚えないとだわ。。苦笑
[PR]
# by eatsleeplove | 2014-10-11 08:49 | 趣味多彩なあたし
あたしは高卒です。
東京は新宿の高層ホテルに就職しました。
4年いました。その後、貯めたお金で10ヶ月だけ
語学留学のためにアメリカに来て以来、未だに隠れて残っています。笑

退職して以来会ってなかった同期の仲間と
25年ぶりに会って初めて知ったこと。

今は高卒は採用しない。
最近は専門学校のホテル科ですら採用が大変らしい。

あたしたち15期は、個性派重視で採用された。
確かに、個性は強いのが多いかもーー。

昔は残り物はもちろん、色んなものを失敬してもばれなかったし、もらってこれた。
遅番の子が持って帰る、ペイストリーや、中華のまかないとか、点心、
皆で夜中に食べたよなーー。今でもこのペイストリの味が忘れられない。
ブラックフォレストケーキも、未だに大好きなケーキの一つ。

客室にいたあたしは、差し入れのフルーツバスケットの手付かずのパパイヤにはまってよく食べたし、
部屋の忘れ物なんか、忘れ物か、わざと置いていったか段々わかってくるので、
プレゼントにもらって気に入らなくて置いてったような服や、相撲でもらった重いお皿など
もらって帰ったものでした。
なぜか蟹サボテンを置いてったお客様がいらして、実家に引き上げた時に母にあげました。
25年経った今でも実家の玄関で毎年ピンクの花を咲かせています。

話は戻って、
近年では勤務中にビール飲んで首になった人がいたり、
(前はほんとに緩かったですよ。。。ビールくらいで?って驚くあたしたち!)
在庫管理や社員管理に非常に厳しいそうです。

給料は安かったけど、あれがバブルだったのだと
色々な事を教えてもらって今更納得、感動している。

大好きだったボーイジョージに会いたくて、ウドウと契約を結んでいたこのホテルに入った
訳、ではないけど、
初めて会った外タレは、ボーイジョージだったな。。。
ランドリーがあると言うので、行かせてくれーー!!!ってお願いして行ったら
とてつもなくでかい顔のボーイが出てきたな。
もう退職してもいいや、って思ったね。入社1ヶ月で。爆

客室と言えば、あたしは2フロア、Pan Amクルーの長期滞在者のお世話をしていたので
よく旅先の香港から、ラルフローレンのポロシャツだの、偽物ブランドのお土産もらいましたね。
アメリカに大量逆輸入してるクルーもいました。部屋中キャベツ人形!笑

そして、、、土曜日の3時すぎの角部屋の、怪しげな声。。。。
おばけじゃないんですがね、
女の人のうめき苦しむ声が聞こえてくるんですよ。
泣いてるんだか、悲しんでるんだか。。
でも部屋の中は真っ暗です。

廊下に立ち止まって、声をかけて大丈夫か聞こうか
ずーっと考えていました。
まだ18歳の田舎者ですからね。
いくら女子高卒の耳年女と言えども、生に遭遇した事はないから
すぐにピンとこないじゃないですか。
ノックして声かけちゃいましたよ。
その後のことは恥ずかしすぎて記憶にございません。

それからはバイトの男の子たちと
土曜の夕方の角部屋めぐりが楽しくてしょうがないものになりましたね。

毎日忙しかったので、ランチは3分で食べるよう鍛えられました。
小学校の時、一番食べるのが遅くて、
母が先生に手紙を書いて、よろしく見守ってください、って
書かれた子がですよ。。。
それが、辞めた後でも癖が直らなくて
未だに食べるのは男より早いです。。。

二年前に、当時お世話になった上司や先輩と会いましたが、
こうやってまだ交流できることに感謝しました。
パートのおばちゃん達ともよくおしゃべりしたり
大人にさせてもらったなあ。色んな面で。笑

でも一番忘れられないのが
冬の夕暮れ時の、遠くに浮かぶ富士山。
街灯、オレンジの夕焼け空、澄んだ空気に黒く浮かぶ富士山。
Careless Whisperがぴったりくるあの風景。。。
今は都庁が建っちゃって見れないんですよ。
だからあたしの脳の端っこに残してあります。

寮生活は人生で楽しかった事のNo5に入るかもしれないくらい
毎晩楽しいものでした。
九州と東北出身の子が多くて、
冷蔵庫とテレビと、任天堂のゲームを入れていた
あたしとあたしの同室の子の部屋には
鍵はかかっておらず、いつも誰かがいりびたっていて、
夜中まで飲み会だの、ゲームして叫んでいました。

手取り86000円。
ボーナス5.5ヶ月分
社内預金利息 6%
社員食堂 120円。
給料日の次の日には3000円しか残ってないこと多々。

これくらいならまだ覚えています。

毎年大宴会場で、成人した社員のお祝いを兼ねた
新春パーティがありました。
勤務中の社員が集まって、飲んで食べてパーティです。
ゲストにとんねるずが来たこともあったと先輩が言ってました。

そのパーティで、毎年10人くらいの成人した社員が
歌謡コンテストに出るのですが、
あたしの年に、いつも問題児で、給料日前になると預金を下ろしにくる常習犯だったので
総務かどこかの人に出るよう言われ
しょうがないなーーー、って渋々引きうけ、ワクワク出ました。

だってさ、生バンドですよ!
衣装は好きな物をテレビ局から借りてくるんですよ!
仕事中に楽しい事できちゃうんですよ!
最高じゃないですかーー。

あたしは明菜ちゃんのDesireを唄いました。
生バンドで唄うのって、すっごい気持ちいいですよーー!
もっと唄わせてよ、って感じです。
着物とづらを借りて、ハイヒールと指なし手袋して
黒いスパッツ。

ところが、ライバル現る!
男子の一人が同じ歌を唄うという!
しかもコメディそのもの。これは受けましたねーー。

結局その子が最優秀賞、あたしは優秀賞もらいました。
その時に皆で撮った写真があって、アメリカにも持ってきてたんですが、
誰かに見せてからなくしちゃったみたいなんです。
数ある写真の中でもこれがなくなったのは結構ショックでした。

そしたらこの間同期の子がこんなのを送ってきてくれたんですよーー。


d0253133_8361815.jpg


d0253133_836386.jpg


懐かしく、うれしかったですねーー!
よかったなーー。あの頃。

記録として、ここに載せておこう。。。
2年前に、25年ぶりくらいで同期の子たちと再会し、
今でもLINEのグループで毎日連絡を取り合ってます。
気持ちは22歳のあのころのままです。
大切なふるーい、ダチです。笑
[PR]
# by eatsleeplove | 2014-06-21 08:36 | あたしのこと

ずっと前にネットで見て
やってみたいと思いながらも
やってなかったこのレシピ。

この間FBで友達が作って載せてたので
ちょうど肉を買ったとこだったので
やっとやってみました。

味付けして
焼いて、
ジップロックに入れて
お湯の中で1時間

タダーー!!
できあがり。

あたしは塩麹を塗って一時間常温において
肉を常温に近く戻し

焼いた後ニンニクを炒めて赤ワインと醤油を入れて
ちょっと煮つめてそれを肉に入れて
水を入れたお湯に蓋して、毛布でくるんでおきました。

d0253133_8212125.jpg



うまいうまい。
これからはしばらくハマリそうです。
ポン酢で食べたら牛のたたき風にも
なりますよね。

ポットラックやパーティにもいいなーー。

炊飯器の保温で30分でもいいみたいですよ。
参考にしたレシピを貼っておきますね。
d0253133_8213927.jpg


d0253133_821568.jpg

[PR]
# by eatsleeplove | 2014-05-09 08:23 | 食べる為に生きる

毎日のように御輿のいい写真や動画が
FacebookやYoutubeにアップされていきます。
どれも活気あるいい写真ばっかり!!!

そんな中、御輿のおっちゃんに
日本町町内会のカラオケに誘われたので
御輿ギャル3人でサンフランシスコまで
平日の夜行ってきました。

20人くらい来たけど半分以上が
日系アメリカ人の若い子たち。
そこへ、御輿のおっちゃんが
毎週配布される無料の日本人用のローカル誌を持ってきた。
御輿の写真がカバーに載ってる。

見てみたら、あたしら御輿ギャルも載ってた。
載ってたはいいが。。。。。皆目つむってる!
水かけられた時のやつだ!

しかもあたし、画面半分を使ったでかい顔が。。。。
しかもひどい顔。。。。。
痩せてから参加しなかったあたしが悪いんだけどさ。。。。

あれだけいい写真いっぱいあったのに
なぜにわざわざこの写真選んだのか!!!!


笑う用意はいいですか。。。。












これです。。。






d0253133_6545481.jpg





韓国のスーパーにいるようなオモニ(かあちゃん)に似てるのが
あたしです。。。
もう全部撤収しに歩きたい気分です。。。


ここの会社に勤めてる男子にきいた。
ほんとは友達が撮った、この写真を薦めたそうだ。


d0253133_6552771.jpg




なのに制作部がこれにしたんだって。。。。

ま、しょうがない、これも思い出だ。。。
と、気分を変えて
御輿ギャルでキョンキョン唄ったら機嫌がよくなった
あたしでございましたーー。
d0253133_6554345.jpg

[PR]
# by eatsleeplove | 2014-04-26 06:57