次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

タグ:おでかけ ( 17 ) タグの人気記事

さて、三日目の今日はもう帰る日です。

でもただでは帰らないわよー!


今回の旅で一番したかったとこに行くんだものー。


2ブロック先のオーガニックのスーパーで地ビール買う。

二年前、ここで買った方がWeedのブルワリーより安いって覚えておいたの。

今回は、うわ!って臭うドレッドヘアの若者と

すれ違わなかったなああ。


公園で水汲んで

高速降りてすぐの所にある、Hedge Creek Fallsと言う滝に行った。


ここは滝の裏っかわに行けるようになってる。

ディズニーランドのジャングルクルーズ以来ですよ、滝の裏に行くなんて!

d0253133_07591452.jpg

d0253133_07592689.jpg



そこで、禅もどきをしてる風に写真とって

旅のクライマックスであるWeed (日本語で、葉っぱ)の町へ。

ここにスチュワートミネラル温泉があって、

ここの水はぬるーっとしてるんですよ。

肌の弱い人はひりひりするそうです。

サウナはでかくて、山の上で見た白い軍団も入れるくらいの広さで、

真ん中に暖炉があるんです。薪を入れる暖炉!それがサウナ。


それが終わったらすっぽんぽんで、川の水に入るんです。

アメリカの温泉は外にある所も多く、皆すっぽんぽん

しかもわりと年齢がいった人に人気があるので、

男女問わず脂肪が減り皮だけになったものが水面に情けなさそうに浮いております。

でも誰も人の事なんか気にしてないし見てないから

平気平気!

かえってここで、モデルのようなスタイルで、胸もプリンプリンの女の子がいたり

消防士さんですか?って声かけたくなるようなかっこいいイケメンがいたりしたら

おばちゃん、かえって入りにくくなっちゃうもの。。。

そう思わない?


ヒッピーもどきだったT1は、なんだか実家に戻ったように生き生きしちゃって、

どこでもすっぽんぽん。隠しもしないからこっちが目を背けないといけない。

他人の目なんて気にしてもいないふうで楽しそう!

家を出る前に「あ、無駄毛の処理忘れた」って気にしてた人は

この人だったはずなのに。。。


冷たい水が大の苦手なあたしも

サウナの後は川のプールに入りましたよ。

心臓止まるかと思ったけど

「早く水に漬からないと、ずっとケツを見られるんだぞ」

と、自分に言い聞かせとっとと水に入る。

おおおお!慣れると気持ちいいじゃないか。

でもヒッピーもどきのT1は、これを冬にやったそうな。

あたし、おちんちんないけど、もしあったらそんなことしたら

絶対胃まで引っ込んじゃうよ!!


あたし達を待ってる間

クリスタルに興味があるT2は

座った隣の人がヒーラーさんだったり、

クリスタルのお店でも、たーーっくさんある石の中から

一瞬見た物を、これだ!ってわかって買ったり

神聖なるシャスタにお似合いだった。


ヒッピーもどきのT1も違う意味でシャスタにお似合いだったけど。


シャスタ慣れしてるJちゃんは

ヒーラーさんだ、波動法の先生だ、って

もっとプロをお連れして来てるのに

こんなあたし達に合わせてそれなりに楽しんでくれた。


さて、数ヶ月前からメールでやりとりして

今回こそはぜーーーったいやりたいんです!とアピールしておいた

インディアンのスウェットロッジ。

今回は70人くらい入ってたかも。

ドラムとチャンティングが終わり、

一人一人中に入り、時計回りに座っていく。

ふと見ると、両胸に龍の刺青をした日本人の男の人

その彼女らしい人に目が行く。

どうーーみたってやーさん

でも彼女の方は綺麗だけど、スタイルはズバ抜けていいって感じでもない。


お水ではないのかな?なんて思って見てると

やーさんが中に入ろうとした。

なんと、胸に手をあて、お辞儀をして入っていった。

やっぱりやーさんも上に行くと礼儀正しくて紳士って言うからなー。

さすがやーーと思って見ていた。

お!なんか英語まで上手じゃん。

やっぱり上に行くと大学も終わって学もあるのねー

って勝手にあたしの中で彼の像ができあがっていく。


ドームの中に薪で真っ赤に焼かれたでかい石が

20、30と運ばれ、ドアを閉めると真っ暗な中

綺麗なインディアンのおばさんが10ガロン分の水(40リットル)を

石にかけると、中はスチームルーム!

その中で、シャーマンのウォーキングイーグル氏がお話を始める。

「皆、感謝の気持ちをもち、愛し合いなさい」

みたいな。。。

チャンティングや太鼓の音等も聞こえる。

70人もいて、最初に「ドア!!」って言いたくないから

暑さに我慢するのと、息をつくのと、体育座りでお尻が痛いのを我慢するので

大好きな愛の話を聞く余裕がない。

「誰か、ドア!って言えーー」とばかり唱えていた気がする。

やっとドアが開くと数人が出てホースで水をあびていた。

あたしもやっちゃったわよ。水が大嫌いなあたしが!

週末の昼に飲むビールの10倍よかった!!!


中にまた戻ると、奥の方に座っていたやーさんは

姿勢も崩さずに座っている。

ほう、やっぱり辛い、痛いは慣れてるんやなー。根性座ってるわーー。

Mじゃないとやーさんもできんわな。。


また石が運ばれ、真っ暗になり、

辛さにめっぽう弱い、かたぎなあたしは

何度も「ドア!」って言いそうになるのを、あと一分だけ我慢しようと
少しでもやーさん見習おうと頑張る。

やーさんだって暑いのに我慢してるんだ。

一緒にがんばらなくっちゃ、

って、いつの間にかやーさんがライバルとなり、同士となる

またドアがあいて、また石が運ばれ、

ロス以来浮腫んだままの足がすっきりするなら

これくらい!と妄想思考を変えながら我慢してると、

やっと終わりの合図。


皆川の飛び込む。

あたしも飛び込む!頭も突っ込む!

これがまたこの旅で1,2を争ういい思い出になったのです。

この気持ちいいことと言ったら、奥さん!

あ、やーさんも川に入って、他の日本人とも「笑顔で」会話してる。

さすが、義理と人情もある、できた人やなーー

なんでさっきから関西弁?笑) やすしのイメージ強すぎ!

T1はすでにすっぽんぽんで人魚と化してる

怖い者しらず、ミーハーのあたしは、やーさんに声をかける。

「慣れてますね?ちゃんと儀式の作法も知ってるようだし」

「いえ、初めてですよ。」

「えええー、そうなのー?慣れたふうに見えました。

ところで、かたぎの方ですか?」

ええ、そうです

「そうなのー?若いやーさんかと思ったー」

と、そこへ、T1が

やっちゃん、って言うんだよー
先にその裸体を覆ってから話しかけてくれないかね?

すごい気さくで、(ちゃんと)仕事もロスでしてるんだって。

でもこのかたぎのやっちゃん

「自分が言うのもなんですが、これからしたい人がいたら

刺青あると、自分への評価は半分しかもらえなくなりますから

止めた方がいいですよ、って言いたいです。

人はやはり、見た目がこうだと、本当の自分、スキルを見てくれない。

可能性や希望も閉ざされます。」

みたいな事言うんですよ。

彼は小さい時にこっちに来て、日本人であるアイデンティティとして

この刺青を純な気持ちで好きだと思ったのかな。

やーさんの悪いイメージなしで。。
この龍じゃなくて、
「ニッポン昔話」の龍と小僧だったら
もっと違う人生になってたかも知れないよ。

あ、刺青してても日本の温泉入れるって。女将さんと交渉して

人のいない時間に入れさせてもらうんだって。

日本も、刺青お断りの温泉、そろそろなくなればいいな。

若い子皆してるじゃない?蝶々とか、元彼の名前とか。

日本はやーさんのイメージが強すぎ。

それにやーさんも一人になったら普通の人間だと思うし。

刺青がなにさ!

負けるな、シャスタで会った、かたぎのやっちゃん!!


スウェットロッジの詳細は

こちらのブログの方が詳しく書いていらっしゃいます。

http://medicinelake.blog76.fc2.com/blog-category-57.html

いやーー、人のブログを読むと、つくづく、つくづくあたしの文章って。。。。。

子供ーーー


そんなわけで、帰りはまっすぐ、でもちゃんとトイレ休憩もして

4時間でおうちにつきました。

(暑かった以上に、シャスタの水が本当に美味しくて

皆よくお水飲んだんですよーー。)

天然のJちゃんの楽しい話とか

昭和の歌を聞いてたらあっと言う間だったね。

誰も結局路中寝ませんでした。


戻ってもう4日がたち、未だにシャスタロスでなんか気持ちが暗い

今日このごろです。

身も心も浄化したはずなのにな。。。

何か連れてきちゃったのかな。。

漬物石、返して来いって暗示じゃないといいな。。。

すぐにまた行くからね!!!

楽しい旅行をありがとう!


[PR]
by eatsleeplove | 2015-08-28 00:00 | 旅行編

せっかくの休みでも、いつもの時間に目が覚めてしまう

中年特有の特技のお陰で早い時間から行動できました。

でもその前に、男子同士では絶対しないような会話を女子はします。

まず起きたら、誰がお通じでたか、報告しあいます。

まだの人は、受験で合格者の名前の中にまだ自分の名前を探せない時のようにあせります。

また一人、また一人と喜びの報告があります。
あたしなんか、3校も受かりそうになったくらいです。


最後に残った人には、皆から優しい言葉を何度もかけてもらえます。

「きっと出るよ。あきらめないで」「明日かも知れないし。」

「今度はどうだった?」「あたしのあれ飲んでみる?」

出るまでVIP扱いです。ずっとVIPだった人が約一名しました。

ま、シモネタはこれくらいにして、

酵素玄米と豚汁食べて、ハートレイクに向かいます。

昨日はサンダルに手提げバッグだったT2ちゃんも、

今日はREIで買ったハイキングシューズとバックパックしょって

(見た目はとりあえず)立派なハイカーです

d0253133_08070159.jpg


d0253133_08073441.jpg

ハートレイクからの眺めは最高!ここでもやはり会ったのは一組二組の家族だけ。

だーれもいないので、四人で記念になるものを残してきました。ふふ

d0253133_08071191.jpg


おうちに戻ってお昼です。

お昼ごはんは

森瑶子のパナマ丼 byあたし

豚汁、高菜炒め、納豆、キムチ、

あとはひたすら残り物です。

d0253133_01135449.jpg
街でクリスタルのお店周り。

あたしはブレスレットが欲しかったので、大好きなアメシストとローズクウォーツがついたのを選びました。

ピンクと紫の配色って、どうも「竹の子族」のイメージがあるんだけど、

誰もそんな人達の事なんて今時知らないからいいわよね。。。

皆も運命の出会いのような石に出会い、めっちゃいい買物を終えて、

一番のパワースポットと呼ばれるパンサーメドウズへ、冷たい源泉の水を汲みに。

この美味しい冷たい水、今回の旅のベスト3に入るくらいよかったー!

d0253133_08072381.jpg
道が続く一番上まで行ったら、80人のヨーロッパ人全員が全身真っ白の格好をしていて目を引いた。

お揃いではないんだけど、皆さん白い服。結婚式じゃないな。。。

話しかけると、フランス人の男の人が、

世界各国からスピリチュアルな人が集まってここにきてワークショップをしてるって。。。


青森からイタコさんもいたら面白かっただろうに。。。


突然UFOが来て、選ばれた数人を連れて行くとことか見れたらすごかっただろうなーー。

一人おっさんが立ちションしてたから、あの人は置いていかれるな。


神聖なお山におしっこなんかひっかけて。。。笑


さて、昨日来たばかりなのに、もう最後の夜。。。

今夜の夕食は

d0253133_01140688.jpg

明太子スパゲティ  BYあたし

生ビーツと人参のサラダ  BYT2ちゃん

後はひたすら残り物の整理。

この生ビーツと人参のサラダ

めっちゃ美味しかった!

ジュースは生で作るから、生を食べたっていい訳よね。

d0253133_08092066.jpg


各自家に戻って最初に作ったのは

全員このサラダ。爆。

B型のあたしは二日続けて作ったし。


シャワー終わって、皆でカッピングやテープやお灸などしてリラックス。


T1とあたしは車で暗闇に行って、、、、




星を見たのさ。。


[PR]
by eatsleeplove | 2015-08-27 00:00 | 旅行編

二年前に初めて女子6人で小旅行をしたのが、シャスタ。

ロスのねぶたから戻ってすぐに、二年ぶりに行ってまいりました。

メンバーも多少変わって、今回は4人で。

男子がいなくて、何が楽って、そりゃーーもう、トイレでしょー?

高速を走っていても、男子がいないと明らかにトイレに寄る回数が増え、

しかも誰かがすぐにまた行きたいと言っても、誰も文句も言わず自然と連れションに加わる。


最初のトイレ休憩ですぐ感じましたね。ああ~~楽だわー。これから楽しくなるぞーーー!って!


(男子の皆さん、彼女と初めての旅行をしたら、頻繁にトイレ休憩取ってあげると彼女のハート、ばっちり捕まえられますよ!)ほんとかよ。。


木曜の朝の9時に出発し、前に座ったあたしは家から切ってきたきゅうりを車で干しました。

皆が大笑いしてたけど、何がそんなにおかしいのか理解できないあたしの方がやっぱり変わり者なのかな。。。

これが夕方までにちょうどよく干されて、ぱりっぱりの美味しいきゅうりの漬物になるのさーー。

d0253133_06072155.jpg



車でおにぎり食べ、お昼すぎにReddingの町でYelpして、5つ星のお店で食べましたよ!

Gyroとハマスが美味しかった、地中海料理のスタンド。お一人様$7くらい。そしてここが最初で最後に外食したお店となったのです。。。。

d0253133_01133161.jpg
前回は閉鎖されていると聞き、行こうともしなかったモスブレー滝。

でもシャスタ慣れしてるJちゃんの導きにより

かの有名なスタンドバイミで男の子達が歩いた線路を20分位歩き、橋の手前で降りると

そこはもう涼しくて綺麗な別世界!

d0253133_06075011.jpg


d0253133_06121532.jpg


携帯から覗くと自然と戯れる皆がいい被写体になってて、いい写真沢山撮れちゃった。


d0253133_06073207.jpg

d0253133_06075960.jpg
(by J chan)

休みの日に昼から飲むビールはなんとも美味しいけど、澄んだ空気、カーテンのように広がり割と静かな滝の音を聞きながら、

妖精がちょっかい出してきそうな川のほとりで隠れて吸うたばこもまた何とも言えずうまい。。


こういう場所にはあたしみたいなチョイ悪中年より、

クリスタルのペンダントに透けた麻のロングをドレスを着た、ベジタリアンで、長髪にお花を挿したお姉さんの方が絶対似合ってるんだけどなあ。


せめて、おにぎりと麦茶の入った水筒を広げなかっただけ許しておくれ。

ってか、あたし達以外誰もいないしーー!アベックが一組だけどこかにいたくらいかな。。

ほんと、シャスタって何処に行っても人が少なくていいよね。

そんなあたしとは正反対に、
T1は着いてすぐに瞑想してるんだか
自分の世界だかあっちの世界に入っちゃってるモードで、
写真もほとんど瞑想ちうーーーってのばかり。
さすが、ヒッピーもどきは、こういう自然の感じ方を
よくわかってるなあ。


滝の妖精さんへ。漬物石一つ借りてきました。いつか返しに来ます。。


シャスタ市内に着くと、目の前に見えるはずのシャスタ山が見えない!!!

よーく見ると雪が見える。

4時間以上空がずっともやっとしてたけど、ここしばらく続いてる山火事の影響が

こっちまで来てるんですね。。。

さすがにヨセミテみたく、夕日が真っ赤になることはなかったけど。。

d0253133_06064810.jpg


お宿は2ベッドルームのこじんまりしてるけど綺麗な一軒家。歩いて2ブロック行けばオーガニックのマーケット。

公園でお水を汲んでお夕食は

豚汁 T1ちゃん作

酵素玄米ご飯 (一升用の保温ジャー、T2ちゃん持参してくれた)

ひじきの炊いた物 Jちゃん作

山形のダシのせ冷奴 こればっかの、あたし作

生春巻き T2ちゃん作

パリパリきゅうりの即席漬け あたし作。

一人で飲むビールとワイン

d0253133_06065902.jpg

d0253133_01132054.jpg

生春巻きってこんなに気軽に作れるんだねーー!めっちゃ美味しかった!

皮を水に浸す専用の容器とザル風お皿が画期的!。

あたし以外は皆さん下戸なので、わりと静かな夜だったね。

明日は(皆にとっては)てんこ盛りのスケジュールなので、1時頃には寝ました。


[PR]
by eatsleeplove | 2015-08-26 10:02 | 旅行編

毎年太鼓と笛をやってお手伝いしに行っている(食べて飲みたいから。。)

浜松の凧揚げのグループが参加しているイベント

バークレーで毎年行われるこの大きなイベント
「バークレーカイトフェスティバル」も今年は30周年記念。

浜松の凧も10周年記念ということで、


今年のテーマは「祭り」

d0253133_08151103.jpg


4-6畳くらいの大きな凧を

法被を着た粋なおっちゃんたちがあげます。

浜松からも数人来てくださって指導してくれます。

d0253133_08152759.jpg


二日目の日曜日は

サンフランシスコ樽神輿が子供用の神輿を作ってくれ

子供達も法被を着て参加してくれました。

d0253133_08155447.jpg
d0253133_08160360.jpg

阿波踊りもグループも一日中BBQの後ろで囃子をやって踊ってました。

ほんとに「踊るあほーー」なんですね。大好きなようです。


d0253133_08153974.jpg

ねぶたはですね、うちの家族3人分と、みどりさんの一人分を

お友達と娘、そして、青森に毎年行くくらい青森が大好きなのに

まだねぶたの衣装を着たことがないという、乃助さんに着て跳ねてもらいました。



d0253133_08154777.jpg
d0253133_08161464.jpg
d0253133_08162669.jpg

練りをして、皆でそれぞれの祭りを披露。終わってから飲んだ冷たい麦ソーダの美味しかったこと!!

今年は今までで一番楽しかったも。

色んな友達が来てくれたのもうれしかったなーー。


バークレーカイトフェスティバルに来たことのない人。

これは是非バケットリストに入れて下さい~~~


凧揚げて、糸を引っ張るのもいい運動ですよ。まるでTRXのクラスみたいですから、まじで!!!



過去の様子はこちらに沢山載ってます。

http://takoageusa.org/2014e.html


[PR]
by eatsleeplove | 2015-07-28 08:22 | 楽しいイベント
13,4年ぶりに御輿を担いできました。
去年あたりから御輿のグループの方々と知り合いになり
おいでおいでと声をかけてもらったので
お友達を誘って総勢8人で行ってきました。
うちの旦那はまたやりたいと、常々思っていたようなのですが、
二人じゃ行きたくないし、大勢でワイワイとやりたいじゃないですか。

そしたら数人手をあげてくれたので
10:30までに来ないと衣装の貸し出しがなくなったら
参加できないと言われたので
10時に行って衣装借りましたよ。
あたしは自分のを持って行ったのでやることなし。。

パレード終わった後のシャワーとお弁当の券ももらったし、
1時の練習まで自由時間。
モニカの中学の先生がビールを売ってて
ただで飲ませてくれるから来いというので
まず、ビールで腹ごしらえ。
さすがに8人いたので、$20置いてきました。。
d0253133_7174068.jpg



そして次はおさる君が手伝ってる御輿のお店、うな丼のブースへ。
おさるに一個もらって、皆で食べてたら、
男子の一人が、一人でがっつり食べたいからと一個買ったら
3つくれたんですねー。そんでまた皆でつっついて食べた。
すっごい久しぶりのウナギ!!!

そうこういしてると、女子達が「今度は日本酒飲みたくなってきたよー」
面子を見ると、確かに酒が好きな人達だった。。

「お風呂とご飯とお酒よー」と唄って釣ったんだった。。。笑。

おさるとこ戻ったら、お酒はわかんないです~~~って言われたので
御輿のおっちゃんたちとおしゃべりしたら
御輿にもう用意してるから早めに行って飲んどれ。
と言われたので、言われるがままに素直に御輿に行って
日本酒を飲みながら出番を待ったわけです。

その間に女子。。。またお腹すいてきちゃって
しょうがないからまたビールだお酒飲んでるうちに
具合悪くなった子がでてきちゃって、、、あせったぜ。。。。
しばらくしてよくなったので安心したけど。

パレードは1時間半くらいあったかな。最後の御輿の出番まで。
沖縄の踊りや、阿波踊り、毎年でかくなるコスプレ。
いろんなのが通るたびに、御輿の人が寄って行って
ひしゃくでお酒を振舞う。。。
こういのは子供の時からねぶたで見てきたのですごーーく好き。
一緒に祭りを楽しもうという、祭り文化が引き継がれていけばいいなあ。
大好きな光景でした。

御輿はどうぜボランティアが多すぎて
女子のあたし達なんて飾り物よね。。。なんて思ってたけど
なんのなんの、、、担ぐ機会が沢山で、今日は体が痛いっす。。
たった一人肩貸したって大した力になってないでしょ、
なんて思って担いだら、どっしり重い!!!。
前後あたしより背の低い人だったのかしら。。そんな事はないよね。。
いやーー、重い重い。


d0253133_765522.jpg


そんで、どうして数人が逆方向に押してるのかわかった。
下り坂なんで、勢い尽きすぎて危ないんですよ。
なにせ重い御輿を、芋虫みたいな沢山の足がちょっとづつ動いてて
お互いの足ふんじゃったり大変ですからね。
早くなると、リズムよく歩いてる足のリズムがくずれるんがわかるんです。

d0253133_772018.jpg


あたしたち女子は、担ぐの疲れたら押す役になりましたよ。
どなたか存じない、汗びっちょりの裸の男の背中を押しましたわよ。
これも結構な力仕事でございましたわ。。

d0253133_782835.jpg


でも本当に楽しかったです。
粋なおっちゃん沢山いて、楽しい人ばかりだし。
やっぱり、笑って楽しんでおもしろい人達といるの
大好きです。。。。


d0253133_774058.jpg

DavidさんがFBに素敵なのを載せてシェアしてくれてました。ありがとう。

d0253133_784577.jpg


終わった後のお弁当の美味しいことと言ったら!!!
そんでビールや酒蔵の寄付がいっぱいあったので、
ビールやお酒、沢山当たってましたよ。
お菓子などのお土産も沢山!

うちは旦那が土鍋が当たって、白鶴の一升瓶2本当たった友達が
一本くれました。

どーーーっと疲れて帰ってきましたが、
そこからまた酒盛りをしちゃって11時ごろまで飲んだのでした。。。
来年は月曜日お休みとっておこうっと!!!
いや、8月のロスのパレードにもまた行って
御輿かねぶたに参加して来ようか、今から計画がすすんでます!
根っからのお祭り好きなのかも。。
騒いで飲んで皆で盛り上がれれば何でもいいんだな。。

ps。
一つだけちょっと残念だったのが、
アメリカ人ならまだしも、、、、祭りを見て育った日本人の
衣装の着かたが、、、がっくり。。。
これじゃせっかくのいい衣装が泣く。。。

「粋」が肝心だと思うのですよ。祭りって。。。
ま、常連さんのようまでとはいかなくても
少しでも正式な着かたに近づけるように
ちょっとだけ気を使って欲しいなあ。

手ぬぐいは一回縛って「必勝!」「絶対合格」
みたいに見えるし。。。
腰紐や帯ってヒップで縛って欲しいわけですよ。
ウエストじゃなくてーーー!
お願いしますね。。。。。
[PR]
by eatsleeplove | 2014-04-23 07:11 | 楽しいイベント
これを書いてしまわないと
週末の餅つきと、正月までイベント続きなので
がんばって書く!

クリスマスに、一年の我が家の報告と皆さんへのご挨拶を送ったあとで、
またまた楽しいことしてきちゃいました。

ずっと前から行ってみたかった、神輿グループの餅つき。
我が家でも毎年するので、餅つきそのものよりも
朝から飲んで、夜泊まるまで飲んでるっていうのに惹かれて。。。笑

やっと今年参加させてもらいました。

なんと、前の晩4時間石を焼き、
夜中の1時から9時間かけて焼いたという、、、豚一頭丸焼きの
ハワイでよくあるルアウ。

d0253133_7192363.jpg


あたしたちが昼すぎに着いた時は、もう
オハナのお土産の骨しか残っていませんでしたが、
ちょこっと残ったお肉、美味しかったです~~~

北カリフォルニアには日本の酒造が4つくらいあります。
もちろんカリフォルニア米で作ったお酒です。
一升瓶$3から$5で売っているので、
料理にばしゃばしゃ使ってます。

その一つの酒造の社長さんが持って来た、15リットルくらいのでかいお酒に
日本から食料品を輸入している商社にお勤めの方が多いので
ビールだなんだって沢山ありました。
150人くらい来たお客さんたちも皆一品手料理を持ってきます。

太鼓の音頭に合わせて立派な臼でお米をつき、
できあがるとガレージに並んだテーブルで女性軍がお餅を丸めてます。

d0253133_719023.jpg



d0253133_7203146.jpg


この日に搗いたお餅、120キロですって。暗くなるまで搗いていました。
夜になってもまだ搗いてました。
あたしも何度か搗いたり、合いの手をしました。

日本の臼を探して早13年。。。。
日本で使っていない臼ある方、、、売ってください。
買います!!!まじで。

タグ: 臼買います! 

そしてこの蒸し器とかまど!
いいなーーいいなーー。欲しいなああああ!!!!

d0253133_720758.jpg


そして、夕方頃来られた有名人。。。。
この近所に数年前に引越ししてこられた。。。。。。。。


喜多郎さん。

最初は端っこの方でアメリカ人とおしゃべりしてましたが
うちら夫婦を紹介してくださり、一緒に写真も撮っちゃった。。
なんてミーハー。
あたし、KitaroさんのCD持ってますから。。
New Ageと言うと、KiraroさんかEnyaでしょ、みたいな。

夜9時になって、人も20人くらいになりました。
友達のお子さんがまだ小学生で太鼓が上手で
ずっと叩いてたんですが、
最後にKitaroさんと3人で5,6分くらい太鼓たたきました。
いやーーー。いい思い出に残ったなあーー。

d0253133_72149.jpg



終わった後も、普通に片付け手伝って、普通に普通のお客さんしてましたよ。
皆とも普段から友達なんですね。
あたし、芸能人ネタ皆無の人間なんで
神様を拝むように眺めていました。爆

ほんとはこの日、日没から日の出まであるオールナイトのパーティにも
この後行く予定だったんですが、
あまりにこっちのパーティが楽しかったので
10時すぎまでいて家に帰りました。
たっくさんのお餅と大福餅を頂いて。。。

食べて飲んで、しゃべって、餅ついて、唄って、踊って、太鼓して
楽しい一日でした~~~~

来年は年女だし
久しぶりに桜祭りのパレードで樽神輿に参加
しちゃおうかなーーー!
[PR]
by eatsleeplove | 2013-12-27 07:22 | 楽しいイベント
毎年最終日の二日、ビジター兼ヘルプとして行ってるこのキャンプ。
今年も行って参りました!
この素晴らしいキャンプ、一人でも多くの人に体験してもらいたい!
ということで、今年は太鼓のメンバーさん一人が行くことになったのですが。。。
いつもなら、週末までには辞めて行く人が数人いるんだけど
今年は誰も辞めなかったらしく、もっと太鼓が必要になってしまったので、
結局あたしも行って2台でお届け致しました。

太鼓楽しいんだけどさ、、、運ぶ時だけは
「篠笛とか、ダンスのクラス取ればよかったよなー」と
ちびっとだけ思ってみたりする。

去年の様子はこちらから。。。


今年の新しいクラスは

ニュージーランドのネイティブの踊り、マオラダンス
ハワイのカヒコスタイルの男のダンスにちょっと似てるかな。
大声でドンドン四股踏んでる、!!!って感じ。笑
女の子はフラっぽいの踊ってました。

今年のお芝居は
子供と大人による、Dr. Seussのミュージカル
Seussical
かわいかったです~~

もう一つのお芝居は
スターウォーズの3エピソード。
ま、参加した男の子たちは楽しかったでしょうね。
もうちょっと練習時間欲しかったかなーーってでき。
なにせ、5時間しかないクラスの発表会ですからね。。

アートはこの週は
瓜の皮にペイント、彫刻した、マスク。かっこよかったです。
子供達は水彩、紙細工など。

d0253133_715053.jpg


d0253133_721329.jpg


土曜日の夜は夕食の後、いよいよ発表会です。
子供のサーカス、ピエロ
影絵
お芝居

日曜は朝食の後すぐから2時までびっしりのプログラム。
今年はキャンパーも多かったし、プログラムも多かったのですね。

太鼓から始まり
バリのガメラン

d0253133_731327.jpg


スィングダンス
2-6歳までのクラスのピエロ劇。超、かわいかったーー
あたしも孫ができたらこれして遊ぼう~~~

そしてステージに移り
ウクレレ
ジプシージャズ

d0253133_73301.jpg


コンガ
アカペラ
ゴスペル
サルサ
マオラダンス
ロック
フォーク
などなど、続きます。

今年は初めてのキャンパーも目につき、
しかも初めて日本人の家族も来ていたそうですよ!!

来年土曜日だけお泊りして様子を見に行きたい方
お知らせくださいね。
結構この発表会だけ見に、週末だけ行く家族も沢山いるんですよ。

ちなみに、あたしがこのキャンプで一番好きな物は、
朝の目覚まし隊。
いろんな楽器を弾きながらキャンプ内をまわってみんなを起こしてくれるんです。
今回、とうとう、あたしも参加してしまった。ウクレレで!
ラッキーなことに知ってるコードだったので、一緒に弾いて歩きました。
楽しかったーー

キャンプの一日がビデオになってました。
これを見たら、きっと行ってみたくなると思います。
他にも沢山写真や、プログラムの内容が載ってます。
ちなみにビデオに写ってる相撲取りたちは、モニカとスーさんたちが
アルゴリズム体操をしてるとこです。


太鼓の演奏はこちら。5時間でこの難しいの、よく覚えたと思います。


ウクレレ初級クラスの模様をYoutubeに載せてみました。
[PR]
by eatsleeplove | 2013-08-14 07:05 | 楽しいイベント
冒頭紙面広告:日本の方!最後に出てくるお店、
日本にもありますから、是非お試しを!

ことの始まりは26日のお昼だった。。。

オークランドにもレストランウィークがあると知り、
めぐちゃんがご馳走してくれると言うので
イタリアンを選んで行くことに。

レストランウィークとは、サンフランシスコ、バークレーでも行われてる
外食推進企画とでも言うのかしら。
加盟してるいろいろなレストランが、3品コースにワインがついて$20など
普段食べられない値段で奉仕してくれる、年に1,2度ある週なのです。
よーこさんも加わって3人でランチに。

アペタイザー、メイン、デザートついて$20
美味しかったですよーー。
豚トロ、とろとろ、鱒もプロシュートにまかれてうま!

d0253133_6463682.jpg



それが終わってから女子4人で、お誕生日カラオケへ。
ケーキもご馳走になりましたーー

d0253133_6475632.jpg



そして、次の日の27日。
バークレーの美味しい居酒屋、喜楽へ。
家族にも食べさせてあげたかったので、あたしもうれしい。
牛の脊髄のニンニク焼き、おもしろかった。
日本から75匹だか持ってきたという、あたしの死ぬほど大好きな
「ツボ鯛」をアメリカで食べれるなんて!!!最高!

d0253133_64838100.jpg


どれもこれも全て美味しかったけど、サラダの美味しいのが
妙に心に残っております。

レストランで、モンキチが(パパのお金で買ったと判明した)買ってくれた
マジパンケーキ。これも美味しかった (ホールフーズ)


d0253133_6492227.jpg


誕生日当日の28日は、、なんと、、、何もなし。
太鼓のお稽古でしたので。まじめーーーー!!

そして29日
会社の人達8人で、ドイツ料理のランチへ。
ノンアルコールのビール飲む。。やっぱ、ビールじゃないね。。
あたしはわざとメインを食べずに
この燻製魚の盛り合わせ。。。あああ。トロトロ~~~
ニシンの酢漬け。。好きなんですの。おほほほ。

d0253133_6495043.jpg



さて、全て終わったからやっとダイエットと思いきや。。。。
あたしの誕生日が出産予定日だったのに
10日遅れて生まれてきた、モニカの誕生日がやってきた。。

2月8日。。。
インフルエンザになって、3日間何も食べずに5キロ痩せたのに、
どうしても誕生日はしゃぶしゃぶ食べ放題に行くのだと言って、
ハワイアンの彼氏、(パパよりでかい)
友達の彼氏、トンガ出身、、(ハワイアンの彼氏よりでかい)
と、友達つれて、
6人でしゃぶしゃぶ食べ放題へ。
でもたったの$5足したら寿司も食べ放題なので
そちらも。。。
せっかく買ったケーキも食べれないほど食べて、ベッドで倒れる。。zzzzzz
(あたし以外はケーキもしっかり食べてる!)


d0253133_6502895.jpg


モニカが発見したこの二人。
服の色も上下一緒とくれば、
しぐさ、、そして足の組み方まで一緒。。。
似てきたかーー息子よ!爆
この二人、結構仲がいいんです。
(ってか、やっと自分の話を聞いてくれる人ができて
パパさんうれしいそうです。それを行儀よく相手する彼氏)

d0253133_6532670.jpg



2月9日。
前から計画していた女子8人での新年会。(旧正月にぴったり!)
数年前から行ってみたくてしょうがなかった、モンゴル鍋のお店へ!!。

アメリカ各地、日本にも一軒あるので、下を見てね。

あんなに楽しみにしてたのに
昨日、しゃぶしゃぶで、牛、豚、ラム、全部食べたしな。。
なんか、気合があまり入らない。。(まだお腹一杯だし。。。)

でも心配ご無用(してねえって?)
にんにくがごろごろ入った、白湯スープと
刻んだ唐辛子が表面を覆ってる真っ赤なスープを見たら
一気にテンションあがります。

d0253133_6535454.jpg



正直、中国の店で食べるラーメンって出汁がきいてなくて
まずくて食べれないし、
どんな出汁か不安だったけど、口コミでも出汁が最高に美味しいと書いてたから
独特の薬味の香りはするけど
日本人の舌にも合ういいスープ。
特に一口飲んで皆が「げーー、辛すぎて飲めないよ」
と言っていた、真っ赤なスープを
皆Mになったかのようにそればかり取って
ひーひー言いながら、自分を戒めるようにして食べて
箸が止まらない。。。
これはハマる美味しさです。

人数が多いから沢山注文できるのがうれしい。
肉数種類、
きのこのメドレー
野菜のメドレー
シーフードのメドレー

d0253133_6542727.jpg



最後は麺を入れて。。。
〆!

と、思うでしょーー?
〆たのに、まだ汁が残ってもったいない。。。
そこで。。。

ご飯と生卵を頼んで
おじや、しちゃいましたよ。奥さん!!!
これがまた出汁が全部ご飯に吸収されて、うまいのなんの!

それが終わって、旧正月なので特別にデザートのサービスです。
日本にもあるようなおぜんざいです。
ちょっと金柑の香りと味がします。
中に黒ゴマが入った団子が沈んでて
これがまた 「これモンゴル?」って疑うくらいジャパンしてて
美味しかったですわ。。。。

お近くに看板を見たら
是非一度お勧めしますよ。
女子8人、
食べ終わって出た言葉が
「またすぐ来たいわーー。いつがいいかしらー」
ですからね。

(あたしの友達だからじゃないですよ、
ほんとにそう思うくらい美味しかったんです!!!!)

これでやっとイベント終わったので
安心してダイエット開始いたします。

P.S. そしてこの次の日の夜は、急なお客さんがきて、
   すき焼きを食べたいと言うので作って、
   3日続けて鍋料理、味付け違うだけで、
   材料一緒、っていう。。。なんとも。。。

Little Sheep Hot Pot
http://www.yelp.com/biz/little-sheep-hot-pot-union-city#query:little%20sheep%20restaurant

http://www.littlesheephotpot.com/

日本のお店はこちら!東京と札幌、大阪にあるでーー
http://www.hinabe.net/

業務連絡:なんや!ラム嫌いな人が多いから、Sちゃんとあたし我慢したのに、
スープがラムからできてるやないか!。だから店の名前が羊なんやねーー
なんだ、ラムも注文すればよかった。どうせ汁からして臭かったんやないかい。笑
[PR]
by eatsleeplove | 2013-02-12 06:56 | 楽しいイベント
ほとんど、自分の記録用に載せたようなもんですが。。

日本はどこで食べてもおいしいねーー
でもやっぱりちょっと飲みに行っても5000円はかかるね。
和食の食材は安いけど、外食はアメリカと変わらないね。

東京ねぎなんて、5,6本入って60円かと思えば
レタス300円とかレモン一個100円とか
アメリカで安い物がこっちでは高かったりするのねー

そうそう、青森に行ったら毎日お昼は100円回転寿司を食べようと思っていたのに
結局一回だけいいお寿司屋さんに行って終わってしまったなあーー

あああー、1kg400円のキューピーマヨネーズ
買ってこれなかったーー(なにせスーツケース2つとも、23.0kgづつだったから)
再来週帰ってくる娘に願いを託そう。

今回の旅のテーマは
「シーフードと日本酒!!肉を食べるなら鴨!」
と決めていた。なんという鼻息の荒い意気込み。

ダイジェスト:
ほとんどが皆さんのご馳走でした。
いつもありがとうございます。
この年になってご馳走になって申し訳ない甲斐性なしで。。

1日目:松戸:家庭料理の中華。普通においしかったなーー

2日目:浅草:うなぎ。

うなぎが高くなりましたねーー。ちょっとだけ値下げできました、
って、サインがありました。

赤羽:ふぐコース

4年前ご馳走になって、初めて食べたあたしとモニカは
大好きになってしまった。
また食べれてうれしいーー。


3日目:新大久保:韓国料理
 (もちろん朝からビール)、
石焼ビビンバとスンデュブを朝10時から頂きました。
へび毒や、かたつむりなんかの韓国コスメ色々買っちゃったよ。

新宿:フルーツパフェ、立川:お好み焼き

昔たまーーに行った高野のフルーツパーラー
初めてラフランスと言う洋梨を食べてみました。
うーん、メロンにしとけばよかったかも。

お好み焼きはケーキみたくふわふわだったよーー

4日目:新宿:鴨南蛮、ホテルでケーキ、横浜:焼き鳥

トイレの神様を見てから、鴨南蛮って食べてみたかったんだーー
鴨は美味しいねーー

ホテル勤務期間よく残り物のケーキもらって食べたなーー
味落ちたな。。。

野毛の焼き鳥街はすっごい美味しかった。
アメリカにはないネタも沢山。
あたしは軟骨と砂肝食べれて幸せ。
つくねもおいしかったなーー

5日目:新宿:ホテルの同期会、バーで食べ放題パーティ、うどんやで二次会

東京でのメインイベントのこの同期会。
18人集まって45階のバー貸切りでどんちゃんでした

二次会はよく行ったうどん屋。ここで食べたサラダうどん、
今でも家でよく作ります。
焼きうどんと、わさび漬けの長いもの漬物うまかったなーー

6日目:青森:つぼ鯛と筋子。♪ この世で一番君が好き~~~♪

やっと青森の海の幸と母の手料理が食べれる時がきた!!
つぼ鯛は「あっち」の魚だと言うけど、アメリカにはないな。。
どこの「あっち」の国の魚なんだろう。
この世で一番好きな魚で、帰るとまずこれを食べます。
あと2回この朝食を食べました。笑
筋子はほんとに美味しい!ちょっと甘めで粒も小さく
ねばーっとしてなくて、プリプリしてるのよ。
小学校の頃まで食べたはたはたの卵を醤油で煮た
ブリコ。。今また取れるみたいだけど
今は季節じゃなかった。。残念。。


7日目:ホタテの刺身、シチュー

大好きなホタテのひも、アメリカにはないですね。
今回は300円になってましたが(暑さで死んじゃったらしい)
三つプレゼントしてくれました。
なまこを買って酢醤油で食べたよ。こりこり。

モニカは青森に行くと
毎日100円握りしめて、ここの魚屋に行って
自分で器具で貝をはずしてその場で食べます

お土産にホタテのひもの干物を持ってきました。


8日目:寿司、小学校の同級生と郷土料理屋、、朝2時のラーメン。。。

30年ぶりにあった小学校の同級生たちと。
鴨鍋や、大間のまぐろ食べたぞーー
うまいな~~

総津軽塗りのカウンターがいいでしょう~~~
昼から「とりあえず田酒で。」

9日目:菓子パン。従兄弟家族と和食フージョンへ

やっと菓子パンにありつけた。
日本の菓子パン好きやねん。
青森限定、りんごとクリーム入りのパン、美味しかった。
街中歩きながら、工藤パンのイギリスパンもほおばったよ。
(普通のパン2枚をマーガリンとグラニュー糖ではさんだだけ)

10日目:味噌カレー牛乳ラーメン

4年前の夏は坦々麺に負けちゃってたべなかった
青森が生んだ味の札幌の味噌カレー牛乳ラーメン。
今ではB級グルメとして全国販売もしてるんだけど
皆に薦めると、えええええ?って顔する。
食べてみんしゃい。
ちょっとしょっぱかったな。
そうだ、いつも「薄味でね」って注文してたんだったなあ。

デザートに母とガリガリ君食べる。

11日目:高校の同級生6人と家で宴会

地元の友達はハードリカー系大好き。
いい飲みっぷりで楽しい!!!!
母がおでんを作ってくれ
青森風にしょうが味噌をたらして食べる。

あたしはアメリカから持って帰った食材で
韓国料理のチャプチェとスンデュブを作る。

友達の一人が田酒一升瓶を持ってきてくれる。
青森の人でもなかなか手に入らないこのお酒を
皆で頂く。
うーーん、香りをかぐだけで微笑みたくなるよ、このお酒は


12日目:ホテルのダンスパーティで和洋中コース、夜、メキシカン

母の友達の娘さん夫婦がやってるダンス教室の
恒例のクリスマスパーティへ。
子供二人は日本チャンピオンになったくらいすごい子たち。
髪切ってから行って遅くなったので
残り物を一人で食べる。

終わってすぐ従兄弟の家へ行って、12人用にメキシコ料理を作る。
スーツケース半分はこのメキシカンの食材でした。

ジューサーでフローズンマルガリータも作って
叔父さん喜んでくれたよ。

13日目:札幌:おしゃれな居酒屋で飲み会

千春のコンサートが終わってから
ファンの方4人で食事に出かける。
札幌の、まんまみーあ、美味しかったねーー

一昔前日本で流行ったモツ鍋
食べたことなかったので注文。
あら、おいしいじゃないのさーー!!!
外は氷点下の夜、いいねーこういうの、やっぱり。
あったまるよ。

さつまいもとかぼちゃのクリームグラタンも
いい味だったねーー

14日目:最高においしいパフェ、ジンギスカン

中学の修学旅行で食べたこの味!!!
やっぱりもう一個注文するんだったかなーー


時間がなくなってデパートで生肉買えなくて
しょうがなく味付けしてない冷凍のラムを買う。
(味付けは濃すぎるからね)
冷凍でも十分美味しく柔らかかった
クリスマスの夜、そして最後の青森の夜は
母と従姉妹とこのジンギスカンと
さっぽろクラシックのビール。
泡が超細かくてまろやか。うまい~~


15日目:東京駅地下の立ち食い寿司

アメリカにないネタばかりで75円のアジから、
大トロ、つぶ貝などの貝類いろいろ。絶対また行きたい。

がっつきすぎて写真忘れる。。。

また行ける日まで食べたい物を書き溜めておこうと思います。
日本でミシュリンスター獲得のお店にも行ってみたいなーー

おいしゅうございました。
この食べた物たち色々、
消化はしたと思いますが、お肉となってアメリカに連れてもどりました。

(フェイスブックやミクシに載せた食べ物、その数60枚。。見てるだけで
おなかいっぱいになるので、いいダイエット法かも。。爆)
d0253133_8251714.jpg
d0253133_825585.jpg
d0253133_8245428.jpg
d0253133_8244469.jpg
d0253133_8243349.jpg
d0253133_824254.jpg
d0253133_824167.jpg
d0253133_824254.jpg
d0253133_8235230.jpg
d0253133_8234391.jpg
d0253133_8233217.jpg
d0253133_8232013.jpg
d0253133_823877.jpg
d0253133_8224914.jpg
d0253133_8223945.jpg
d0253133_8222857.jpg
d0253133_8214699.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2013-01-06 08:27 | 食べる為に生きる
カザデロパフォーミングアートキャンプの続きです。

前回の様子。 http://ohanaboo.exblog.jp/16653881/

写真やっと載せました。
沢山の流れ星を見た野球場とキャンプファイヤーの場所

d0253133_13352664.jpg


ダイニングルームがある辺のメイン通り
d0253133_13375252.jpg


先週のクラスで作ってた
石を削るストーンカービング

d0253133_911189.jpg


シルクスクリーンのTシャツ作り


d0253133_923485.jpg

柳の枝で作ったバスケットや槍

d0253133_90325.jpg


その他のアート、がらくたで作ったアートとかーー
d0253133_1337681.jpg

d0253133_13355094.jpg

d0253133_1336585.jpg

d0253133_13361870.jpg


先週モニカを置いて去る時、
川でみつけた沢山のハート型の石から3つ選んで
メッセを書いて枕に置いてきました。

d0253133_90964.jpg


そんなわけで、今回は一人でまたキャンプに太鼓を持って行ってきました。

d0253133_13211111.jpg


訪問客は一泊$20取られるんですが、太鼓を長年教えてるスーさん、
顔が利くのでいつも無料で食べて泊まってきます。
せっかくのこのチャンス、誰か一人連れて行って見せてあげたかったんだけど
行きたい人たちは皆予定が入ってて無理だった。。
あああ、残念。。。

まずはモニカが働いてるキッチンへ。
300人分のサラダを用意してるよう。
邪魔しないで写真だけ撮って去る。


先週に続き、今週も今年初めてのクラスが披露されてました。

タップダンス
レゲエバンド
カリプソバンド
そしてハープ

ハープを山の中で聞くと、数倍美しく聞こえるもんですね。

d0253133_13433419.jpg

先週と違うクラスとしては
ディジレビュー (アボリジニー部族の楽器)
d0253133_13383497.jpg


スプーンとバケツで作る音楽
カポエラ 
なんかがありました。


川ではまた違ったアートに変わっていました。
川探検団の子供達です。

d0253133_1339026.jpg


d0253133_13201242.jpg

(写真提供モンキチ)

夜の発表会はディナーが終わってから
夜の10時まで。

サーカスや音楽のあと
目玉である劇。
今回はアガサクリスティの作品
子供から大人まで総勢20人がする
一時間ものの長い劇。
よくセリフを覚えたもんだ。
(キャンプ前からセリフを渡されていたけどね)

d0253133_13394630.jpg


朝は太鼓から始まり
d0253133_13414751.jpg


カポエラ
スウィング

d0253133_13473766.jpg

スチールドラムと続き
お昼のバンドで幕が降りるまでの3時間
5日間で学んだことを披露し
観客も楽しい時間を過ごしました。

こちらがもう一つのメインステージ

d0253133_8593632.jpg


ゴスペル
d0253133_13455368.jpg


大体は毎年くる家族が多いこのキャンプ
今年は初めてきたという家族連れが多かったのと
新しいクラスが沢山あったのが印象的でした。

Grass-fedのひき肉を使ったハンバーガーを食べながら
先生達のCDなどやキャンプの服なんかを皆さん買ってました。
これは太鼓の先生の店から持ってきて売った
日本のアニメのTシャツ。人気あるんですよ。
d0253133_8591930.jpg


お金だけ払って寝泊りし、クラスを取らずに
静かにキャンプを楽しむ人もいるんですよ。
森からいろいろなクラスの音楽や子供達の笑い声を聞きながら
静かに読書をするのも贅沢な休暇の過ごし方なんでしょうね。

モニカは、持病の膝を痛めて一日早く仕事を終えましたが
ウクレレの演奏もできるようになったし
d0253133_13425985.jpg


実りある2週間だったのではないでしょうか。

来年は是非家族連れで行ってみてください。
(お金と時間がある人に限られるのがネックですけど。。)
2歳から5歳までは
ここで毎日遊びます。
モニカのウクレレのクラスが子供たちに演奏しました。
d0253133_13445340.jpg


キャンプの一日はこちらのビデオ。これ見たらきっと行きたくなるはず。
http://www.cazfamilycamp.org/video/

最後に、、、
小学生と一緒になって川でターザンごっこをする
19歳の乙女の娘。。。。

d0253133_8585456.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2012-09-07 13:51 | 楽しいイベント