次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ
毎年ものすごい量の収穫があるうちの赤いプラム
ジューシーで甘くてとても人気があります。

でもうちはほとんど食べません。
収穫してるだけでうんざりしてきます。
贅沢な悩みです。

でも、保存食友の会、会員2号としては
これでおままごとするのは大好きです。

まずはウォッカと氷砂糖でプラム酒
ピンクのかわいい色のお酒ができます。

そしてジャムを作っていましたが
水分が多いので時間がものすごくかかる。
そこへ去年庸子さんがすごいことを知って教えてくれました。

プラムと同量から半分くらいの砂糖を炊飯器に入れ
12時間以上保温にセットしておくというもの。
アメリカならスロークッカーでできるでしょうね。

d0253133_5244575.jpg



一晩たつと、シロップができてます!
これをクラブソーダで割って(ウォッカも足して)飲むと
とっても美味しいんですよ。
アイスクリームやパンケーキにかけたり
ヨーグルトに入れたり
白ワインにたらしてキールとか。。

そして炊飯器に残った実は
鍋に入れ、数分煮つめて種をとれば
ジャムのできあがり。
ほんとに簡単にできちゃいます。

水もあげない我が家のプラムの木。
ただでこんなにおいしいフルーツをいただけるのはうれしいけど
ジャムを作る時の労働、瓶代、ガス代がかかって
やっぱりただより怖い物はない、ってほんとねーーって思ってたけど
この方法なら、どんどんかかってこい!って感じです。

お酒も5年前の物がまだ残ってるから、
今年は一つしかお酒作らないことにします。
何せ、今年も、去年同様プラムのワインを作りますからね。
プラムもすこし確保しておかねば。
友達にはだいたい皆さんに配ったからMission accomplished!!
[PR]
by eatsleeplove | 2013-07-04 05:25 | 趣味多彩なあたし
山くらげって、コリコリして好きなんですが
知ってるのは漬物だけで、お店で買うと結構な値段。。。

だからあんまり食べたことがなかったんですが、
ふとしたことから、何とこの山くらげって、茎レタスという種類のレタスの一種であることが判明。。

もともとは中国の野菜で
虫もつきにくく育てやすいんだろう。
なのに生産してる農家はそんなに多くもないみたい。。
干したのを中国から輸入してるからか?げ。。。。

秋に種を植えてやってみるつもりになったけど
なにせB型。。。出会ってしまったからには
今すぐにでも欲しい!

庭に塔立ちしたレタスがあったぞ。。。
これでやってみるか。。。
皮を厚めに剥いて
薄く切り
天日に1,2日干しておいた。

炒めものに入れてみたら。。。
コリコリ、、、、山くらげじゃん?
ううぉーーーーー!!

ってことで、今度は、ブロッコリーの茎でもできるものか実験


d0253133_8112632.jpg


やっぱり、レタスとは違うけど
こっちはどっちかと言うと、ザーサイに近いかな?
いいじゃない、いいじゃないーーー!!!

今まで茎のないクラウンの部分だけ買ってたけど
これからは率先して茎を買うわ!!!

皆さんも是非お試しを!!
使う時は水で戻して、炒めたり、スープに入れたり
これは酢、醤油、みりん、ごま油、食べるラー油で漬けた
即席漬けです。
パリコリ、パリコリ、美味しいです。

うれしくって、何年かぶりにクックパッドにも載せたので
美味しかったかた、よかったらつくれぽもお願いしますね~~~


http://cookpad.com/recipe/2257134

d0253133_8113094.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2013-06-15 08:14 | 食べる為に生きる
全くのタイトルまけです。

昨日の午前中はまったりと家にいました。めずらしく。
後で考えたら、したこと全部が「保存食友の会」の個人活動だったのね。笑

いつものように酵素梅ジュースを混ぜる
花梨酒を瓶に移し変える
2月に作った味噌の天地返し
梅味噌を混ぜる
梅酒に氷砂糖を足す(少しづつ入れると梅が脳みそにならないって)
塩レモン混ぜる
ようこさんからもらって育てた赤紫蘇とって、梅酢に混ぜる
糠床を混ぜる
レタスの茎を千切りして干す

立派な保存食友の会の活動でしょう~~~爆

午後は庭仕事。
先週の週末は忙しくて庭仕事してなかった。
どうも庭仕事しないと、他の何をしても、達成感がわかないな。。。

じゃがいも収穫。花咲いてるのみたことない。でもいっぱいできてた。
家に入ったら夜の8時。
それからご飯の支度。。。
ご飯が炊ける間におかずを全部作るのが
自分へのいつものチャレンジ

レストランショーで友達にもらった、寿司用の海老と
しゅくちゃんからもらった種で育てた福島の小松菜を炒めて
水で戻したレタスの茎の千切りを入れてみた。

(驚きです。これでもちゃんとコリコリと、山くらげになってましたよ!!!)

じゃがいもと初めてできたほうれん草と
天地返しした味噌で味噌汁 (まだ4ヶ月仕込みの味噌)

ようこさんが薦めてくれたかぼちゃを圧力鍋で煮て10分で仕上げ

あとは塔が立ってきたレタスでサラダ。

美味しくて幸せ~~~って思ったんだろう、って?
こんなシンプルな夕食で?
違うんです。
美味しい物で幸せ感じるなら、いつだって幸せ。

お味噌汁を一口飲んだ瞬間
「幸せ~~」って思ったの。
なんかね、美味しいからじゃなくて、
やさしい味のお味噌汁。
新鮮なじゃがいもがほこほこで、お店でかった芋の味とは違うこと
(普段じゃがいもあまり食べませんから。。)

若い味噌だけど、純粋で綺麗な、汚れてない味(添加物もなく)
自分で作った野菜がテーブルにならび
ショーでもらったお酒3種類を飲み比べし
充実した一日を振り返り
全てがうまーくツボにはまった、って感じかな。
で、ふと、
「あーーーー幸せ~~~」
と声がもれちゃったの。いや~~ん。

手作りが好きな方、忙しくいろいろなことに手をだしてる人なら
わかってくれるんじゃないかな~~
この小さな幸せ~~
ごめんね、幸せの源が夫でも娘でもなくて。。笑
写真右のボトルの中身はこれ。そうか、日本なら1万円、こっちだときっと350-400ドルか。
http://www.jizake.com/html/SakeD3027.html
d0253133_5504528.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2013-06-11 05:54 | 趣味多彩なあたし
今年の冬は暖かく雨も少なかったので
なんかあっと言う間に春がきちゃった気がします。

毎年春になると、草ぼうぼうの醜い庭を見ては
「あああ、庭仕事なんかやる気なくすわ。。
これをまた綺麗にして耕して野菜を作るなんて、
全くやる気おきん!。もう二度と野菜なんか作るもんか」
とまで思うのですが
やっぱり暖かくなって、店にもいろんな苗が出回るころになると
週末の庭作業が待ち遠しくてたまらなくなるんすよね。。。。

それに去年の秋に初めてトロ箱を使って野菜を作ったのが
大成功で簡単で楽しかったので
今年は腰もわりと早くあげて作業にとりかかれました。

(でも庭にトロ箱を置いて育てたニンニクや野良坊菜は
堀ねずみが底をかじって侵入し、しっかり食べてしまいました。。)

今年の目標は、
「今年こそ、今年こそ食べれるだけのモロヘイヤを育てたい!」
「今年こそトマトとナス、笑いが止まらないくらい収穫したい」

ですね。あと、初めて挑戦するのは
友達にもらったラズベリーと、
さつまいも
そして、ブロッコリーナ
です。

トマトとナスはでっかい鉢に入れ、周りをビニールの透明な囲いをして
なんちゃってハウスにしました。中がぽかぽか暖かくて
ナスがぐんぐん伸びていってます。
うちのあたりは年間通して穏やかな気候。
昼間は冬でも20度くらいになったりするんですが
その代り夏も30度まで上がれない気候なんです。。
それがまたもっと細かく言うと、
Micro Climateと言って
5km離れれば気候も温度もぐっと変わるくらい
温度差が激しい場所なのです。

例えばサンフランシスコの夏は霧の中。
富士山の頂上か?って感じです。
でも30分北でも南でも走れば、30度35度です。。

ま、それはおいといて。。。
さつまいもは肥料も水もなし
痩せた砂地で元気に育つそうです。

ブロッコリーナは野菜としては4,5本で$2もするんですが
とっても甘くて美味しかったので作ってみたくなりました。
夏はブロッコリーナ
冬は野良坊菜!

と言う訳で、
ねぎ (種から育てたのが根深ねぎになったぞ!)
かぶ
ラディッシュ
いんげん (つるあり、つるなし)
トマト数種類
ごぼう
じゃがいも
小松菜
レタス
きゅうり
ニラ

なんかの種を植えてきましたー

芽がでるまでに土の用意です。
パレットで囲って作った落ち葉堆肥が沢山できたので
土には困りませんよーー

野菜くずとぼかしのサンドイッチからできた
野菜くず堆肥と液肥も
とっても愛おしく感じるのは
菜園仲間くらいにしかわかってもらえないでしょうけどね。。爆

ソラマメとニンニクはそろそろ
収穫できそうです~~~

冬の間、モグラに食べられたか、ミミズコンポストが全滅に見えてましたが、
暖かくなってきたら赤ちゃんミミズが沢山見えてきたので、
ミミズ千匹、復活なるか!!!

追伸:わらびとり3回行ってごっそり収穫しましたが
つけがまわってきましてね、毎年のごとく。。。
漆みたいなポイズンオークって植物にかぶれて
痒くてぐじゅぐじゅ。。。。
よくなるどころか、どんどん広がって熱もって、
痒くて寝てられないし、肌がひっかき傷だらけになっちゃったので
常備しておいた飲み薬を飲み始めたついでに
また取りに行ってやった。今年はもうこれでやめておこうかな。。笑
[PR]
by eatsleeplove | 2013-04-09 08:13 | 趣味多彩なあたし
家は小さいけど庭だけはでかい我が家
せっかく畑を作ってもみんなゴーファーっていう
堀ねずみに根っこを食べられてしまう。

今年の春に、ニンニクですら35本全部食べられてから
あたしはもう戦うのに疲れました。
もう畑で作るのは辞めました。
宝の持ち腐れと言われようが
宝が使えないんじゃ意味がない。。

魚屋さんからせっせとトロ箱ももらってきて
コンクリの上で野菜作りを始めたら
あらまーーー
畑まで歩かなくていいぶん
毎日挨拶がてら水遣りできて
コンクリだからなめくじはこないし
トロ箱がいい水分調節と温度調節してくれるのか
笑っちゃうほど簡単にお行儀のいい野菜ができました。

レタス、青梗菜、水菜、小松菜、大根菜、ねぎ、ケール、シラントロ


d0253133_6302567.jpg


これがうまくいったので畑にもトロ箱を並べて
ニンニク、ソラマメ、小カブなんか植えました。

自家製ニンニクって匂いも味も強くて
おいしいですよ~~~

そして、夏に休暇をとってまでやったプロジェクト
よーこさんと二人で
パレットの隙間を埋める作業をして
枯葉堆肥を作る枠を作りました。

d0253133_6313485.jpg


そんで、会社で木の剪定作業をしながら
枯葉を集めていた業者がいたので
全部もらってきて

うさぎの糞がいっぱいの藁の寝床と
鶏糞と
コーヒーの籾殻と混ぜて
水まいて蓋をしておきました。

10日ほどたってかき混ぜてみたら
白いカビや黒く燃えた(?)後があって
なかなかいい感じでしたよーー

ほんとに金がかからないことなら労働を惜しまないのに
たまに腰悪くして鍼に通って墓穴を掘ることもある。。。
世の中うまくいくようにできてるものだわ。。爆
[PR]
by eatsleeplove | 2012-10-16 06:32 | 趣味多彩なあたし
我が家には3本の林檎があります。家を買った時からあるんです。

一本は酸っぱくて小さくて食べるのも大変ってやつ

あとの2本はいい大きさでフジのようにしゃきしゃき、中には蜜も入ってます。

ただ、どうしても半分以上の林檎には虫に食われた後が残ります。

綺麗なのは友達にあげ、我が家で食べるのは虫食いのやつ。。



そんでもって半分は地面に落ちて痛んだり、リスに食べられます。

そういうのは鹿が遊びに来る近所のお友達に持っていってもらいます。



冬野菜を植えるので庭仕事が忙しくて

なかなか林檎の収穫ができなかったんだけど

この間いっぱい取りました。

バケツ2個は鹿さんよう。


d0253133_8312454.jpg



あとの半分はジューサーで林檎ジュースを作りました。

100個以上はやったでしょうか。(パパ、芯とり、虫取りご苦労であった)

でもできたジュースは3リットルくらいでしょうか。



濃厚でおいしいジュースは冷凍して

たまに出して飲みます

(結構次の年まで忘れたりもする)



まだまだ何回も収穫を続けないといけないくらい木に残ってます。



軽く砂糖と煮て冷凍して、あとでアップルパイに使ったり

煮てジャムを作ったり

アップルケーキを焼いたり

何も世話してない棚から牡丹餅のような林檎さんだけど

これを処理して、調理するのも結構大変

ただだ、ただだと思っても

結構砂糖とガス使うしね。。笑



一冬保存できるようにでかい冷蔵庫でもあればいいのだけど

我が家の冷蔵庫は保存食や調味料で占領されていて

野菜すらろくに入れれる場所がない。。。



土に埋めて保存する方法ってないかしら。

やってみようかな。。。

掘ったら全部ラクーンとリスに取られてたりして。。。笑



そうだ、初めてあれに挑戦しよう!

食物乾燥機使ってアップルチップス!

食べるよりこうやって食べ物で遊ぶのが楽しいのよねえ~~
[PR]
by eatsleeplove | 2012-10-13 08:33 | どうでもいい話

10年前に家を買ってからずっと悩まされてきたのが
堀りねずみのゴーファー。
やっと大きくなった野菜を何度土の下から持って行かれたことでしょう。。

畑の下に網を張り、数年はよかったものの
網を引き伸ばして進入してきたのも数知れず。。

戦うのを諦め、今年のトマトはとうとうこうやって植えました。
d0253133_7461832.jpg


プロの方が見たら笑うかも知れませんが。。。
土が入っていた袋の中で育ててます。
これも破くだろうって?破かれる前に収穫できたらいいな、、、

あたしのトマトってどうしていつも葉っぱが少ないんでしょう。。

種から育てたエアルームはまだ小さいです。
きゅうりは土に力を入れたので、初めてこんなにでかいのができました。
樽で初めて育ててるので、水持ちもいいのかもね。。

d0253133_7471779.jpg


6本すでに収穫しました。

8年くらい植えているアスパラ
最近全然調子がよくないので掘り返してみたら
すごい根づまりをおこしていました。

土を変えて半分に減らしてあげたら
どんどん芽を出してきました。せまかったのね。ごめんね。
ニラもまたでてきました。なかなか食べないのに。。
79セントで買った赤紫蘇も元気です。種は全く芽でなかった。アホ!!

ポピーマフィンなどに入っている、食べるポピーの種も
畑の土がいいのか、まちがった場所で咲いちゃった子がでっかい河童の種をつけま
した。

バジルも芽が出ないので苗を買いました。
苗より、なめくじ対策のビール代の方が高かったりして。。
(コーヒーかすを置くとなめくじ来なくなるそうです。)

80%ゴーファーに食べられて根っこも少ししか残ってなかった茗荷。
彫り上げて網を丈夫なのに変え、土を入れ替えたら
ものすごい量が出てきてくれました。

d0253133_7475147.jpg



ゴーファーのお陰で樽で育てる覚悟をしたら、
ナスもオクラもなんだかうれしそう。土もがんばったしね。
(コミュでいっぱい勉強しました。なすは水ものすごくいること。葉っぱをひっぱ
るとどんどん大きくなること)

d0253133_7484470.jpg



ゴーファーに食べられるのを覚悟で植えたインゲンと小松菜。
ゴーファーに見つかるまでには収穫終わらせたいな。。

d0253133_748153.jpg


霧で寒い夏なので、今年初めてトロ箱をコンクリに置いて育ててみています。
樽や鉢やトロ箱が増えると、水遣りが大変なんだけどね。。
トマトもわき芽も立派に育つと知り、やってみてます。

d0253133_7493818.jpg



先日、はまっていると書いた土作り。
あれからまたすごいですよ。何せお金かかってないものばかり

1.ぼかし作り
  コーヒー豆の籾殻、納豆とヨーグルトで作ったぼかし
  肥料に使ったり、土と混ぜたり。。籾殻そのまま使うより便利

d0253133_750471.jpg


d0253133_7502816.jpg

2.ぼかしその2
  コーヒー豆の籾殻、もらってきたおから、卵の殻、精米機から取れた米ぬか、
  黒砂糖と魚粉を入れて作ったぼかしその2

3.公園に山積みに置いてある堆肥をバケツ10杯くらいもらってきた
  チップがすでに堆肥化され、みみずもいっぱい。

4.きのこ栽培キットを売っている会社から
  失敗作のきのこコンポストをもらってきた。
  白いかびがPeet’s Coffeeのかすの中で繁殖し、それだけですでに
熱く発酵してる!

d0253133_7505739.jpg


5.うさぎのレスキューのお店ででたうさぎのトイレの藁、うんち、食べかすの野
菜をもらってきてます。
  これをコンポストに入れるとあっと言う間に熱くなっていい堆肥ができます。

6.一番新しいもの。。それは海岸で拾ってきた海草!
  なにせ海草の肥料がいい値で売ってますからね。
  そしたら海草からの肥料の作り方が載ってたので海で採ってきました。
  60種類くらいの栄養、ミネラル、カルシウムが土に入ります。

7.庭作りを楽しいものにしてくれたミミズコンポスト
  生ごみが足りなくなると、よーこさんの学校からもらったり
  早く食べれるよに、細かく野菜を切ってあげるほどの愛情を注いでいます。

ちょっと肉系が足りないですよね。
今考えてるのは、近所の馬小屋に、馬糞をもらいに行こうか、考えてます。。
あとは、魚屋から粗をもらってきて、煮てから干して魚粉を作る。。。

お金をかけずにいい物を作ることになら、努力を惜しまないこの性格。。
とうとう馬糞まで手をつけようとしています。。
はまるB型、、自分でも恐ろしくなる。。
[PR]
by eatsleeplove | 2012-06-20 07:52 | 趣味多彩なあたし