次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

タグ:かご編み ( 2 ) タグの人気記事

昨日 興奮して久しぶりにブログ書いてみましたが
うちの庭にあった、幸せの青い鳥=緑のアイビー、ですが、
こんな感じです。

d0253133_07163258.jpg


ツヅラフジで検索すると、五角形のような形のだったり、

ハートだったり、ブドウの葉っぱのようなのとか、いろいろあるんですが、

庭のアイビーは五角形のような形です。
これは使えるとしたら、ツヅラフジ(Coralbead))でしょうか?

これは半乾きの状態で編むと、
あけびに似た、ちょっとゴムっぽくて
つるっとしてて、扱いやすいです。
ワラビの湯がいたのに似てますね。

それでですね、一度あることは二度あるんですね。
山にハイキングに行くと、
やはりこれに似た、でも葉っぱも蔓ももっと大きいのを
見るんですが、前に触って見た時、
細い蕗のようで頼りなく感じたんで
採らなかったんです。
でも、何でも乾かして使ってみないことには。。
と思いなおし、枯れかけたのも拾ってきました。

d0253133_07165014.jpg


山で見る数少ない蔓の一種です。

採ってきた葉っぱは、やはり庭のに似てて
五角形ににた形です。
干してみました。
これはアオツヅラフジ(Queen coralbead)なのかしら。
ツヅラフジ(Coralbead))でしょうか?
名もないアイビーかしら。。
この蔓に、沢山の実がついてました。
何の実でしょう。引き続きまた山に行ったら
その実の様子を見て、蔓も連れ帰ろうと思います。笑

d0253133_07164091.jpg

これはまた、見た目は似てて、ただ大きいバージョンか?
と思ったら、庭の蔓とは違いましたねー。
乾くと、ものすごく強くて
ビニールの紐みたいです。
と言うことは、あけびみたく弾力性が全くないです。
ぴーんと張って編まないと、ゆがみます。
これと庭ののは、葉っぱの形は似てるけど
全然違う物だと思うわーー。

((追記)

このトゲトゲの実を頼りに検索してみたら、
なんと、ワイルドキューカンバー(野生のきゅうり)
だそうです!。とっても繁殖しやすい一年草。
やっかいなくらい伸びるらしい。
もっともらってこよう~~~っとーーー。

どっちにしても
二つ使えるものが見つかってうれしい~~~
難点は、、、
量多くないのと、
山で採る時は、わらび同様
口うるさく言う人や、管理局の人に見つからないようにして
採らないとね。。。

あとですね、蔓ではないんだけど
長い細い枝に二枚づつ対照に葉っぱがついてるこれ、
これも何かよさげな予感がするので
干してみています。


d0253133_07165822.jpg
Haveacuppaさんが
その地に植生している物で使えるものを見つけ出し使うのがいいと言っていた意味が
段々わかって気がします。
楽しいなあ~~

まだまだバランスも悪くて、下手っぴいですが、
かごを作ってみました。
本体は、庭のジャスミン。
取っ手部分は庭の謎のアイビーで
God’s eyeの部分は山のアイビーで作りました~~

d0253133_07160726.jpg

最近、寝る間もおしんで編んでるので、
会社で眠くなっちゃうんですよね。。
でも、飽きやすいB型ですがら
鉄は熱いうちに打て。
なんですわ。



[PR]
by eatsleeplove | 2015-05-14 01:18 | 趣味多彩なあたし

これを幸せの青い鳥と言うのだろうか。灯台下暗しと言うのだろうか。
捜し求めていた彼にやっと出会えたようなくらい、めっちゃ嬉しい発見!

(きっと彼には会えないだろうから、
ここらで手をうっておくわ。
ピーウィーハーマンがフルーツサラダが大好きで
そのサラダと結婚したように。。。。号泣)

籠編みにいい蔓を探し求めて3000里。
藤やあけびも植えました。柳を使ったクラスで残った柳を植えて、大きくもなりました。
庭のジャスミンも使えるとわかりました。

しかーーし!あけびのように伸びて強くて、しかも細く長いのもいっぱいの蔓が、なんと、
今まで雑草と扱って伐採していた、庭に生えてるアイビーでした~!

でもごっついでかいやつじゃなくて、小さな葉っぱで薄緑のアイビー。

d0253133_07163258.jpg

たぶんツヅラフジでしょうか?日本で見たことないので、何とも言えないですが、

だといしたら英語では Moonseedってでますね。。 
この名前で検索しても、誰もこれで籠を作ってないのよね。。。
なぜ?やっぱり使えないのかしら。。

でまた、これが生えてる場所がなぜかブラックベリーがある場所。。
その意地悪な関係はまるで、
シンデレラと姉達、陰陽、嫁姑、水と油。。。あたしと旦那。。。。

ブラックベリーにチクチクいじめられながらしおらしく育ってる感じです。

いつも拝見している籠編みのブログ、haveacuppaさんが
いつも細くてしなやかなヒメツヅラフジを使っていて、

いいなーー日本は、蔓がいっぱいあって、と思いながら、
英語の名前を探して、写真を見たりしてました。


この間庭仕事をしてる時、ふと、この蔓に目がいき、
使えそうなもんか、少し取って干しておきました。
今までは眼中にもなく、雑草として引っこ抜いてたアイビーです。
全くタイプじゃなく、眼中になかった男子が、ある日急に
「あれ?いいじゃん、こいつ」って思えた瞬間に似てます。笑

2,3日干しましたが、やりたくなったらすぐやりたいB型ですから、
生乾きの状態でちょっと編んでみました。
どんなに曲げても、どんなにひっぱっても、
しなやかにグラデーションをつけながら綺麗に編んでいってくれます。
激しいリードにも華麗について踊るサルサの上手なお姉ちゃんのように。。。

なんて気分がいいし、編んでて楽しいのでしょうか~~~
止まりません。これをWeaving Highと呼ぶのでしょうか!!
高いギターを弾かせてもらって、
あまりの音のよさに自分の腕まで上手になった錯覚に落ちるのと似てます。


仕事中も 蔓 の事が気になってしかたない。
ランチ中、お弁当もも食べずに車でちょっと編みました。
(いえ、会社で金曜日に出る朝食2回食べたからお腹すいてなかっただけです)
あああ、楽しい~~~。
今まで太い蔓で苦労し、腱鞘炎になり一年も籠編みから遠ざかったり、
いいとこまで編むとボキっと折れてしまったり
どうしてもしなやかに角が巻けなかったりしていた日々が、走馬灯のように頭をよぎる。

これさえあれば、もうあんな苦労する必要はない。
腕さえ上達すれば、家族や周りに、ゴミが増えていくと言われようが、
どんどん籠を編んで老後を過ごしたいという夢まで広がりそう。

もう会社なんか首になってもいいから、
このままランチ延長でずっと車の中で編み続けたい。。。
なんて、思いながら、泣く泣く仕事に戻るんですけど。。。

ほら、こんな小さなGod’s eyeも簡単!
d0253133_07172451.jpg
お皿やってみました。

d0253133_07171376.jpg

何か作りたいってのが、まだないんです。
ガラクタは捨てるほどあるので。。
編んでるだけで幸せで楽しいの。うふっ。

という訳で、またあたしの籠編みへの熱が上がってきた独り言でした~~~



[PR]
by eatsleeplove | 2015-05-13 07:35 | 趣味多彩なあたし