次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

Booが日曜日の夜中に車にひかれ
そのまま朝を待たずにERに連れて行った時点で、
きっと高い治療費になるとは想像していました。
でもお金なんてまた稼げばいいんだから。。
ひかれた後もがんばって家に戻ってきてくれた子、
しかもまだしっかり生きてる子を見放すなんて考えてもいませんでした。

先生が手術代の見積もりを出して
「2000ドルくらいから3500くらいと思います。
ちょっと二人で考えてどうするか決めてください」
って言って部屋を出て行こうとした。

決めて、って。。。何を決めるの?手術するに決まってるじゃない。
部屋を出ようとした先生に、お願いしますと即答した。

でも結果的には全部入れて$5000近くかかった。

今だから冷静に考えられること。。。

値段によっては治療お願いせず、安楽死させる飼い主もいるんだろう。。
最初から5000ドルって言われてたら、やっぱり少し考えてから返事したんだろうか。
だとするとBooの命って本当にあたしたちの決断次第で決められてしまうんだ。。
最初から1万ドルって言われてたら泣く泣く諦めたんだろうか。。

でもその時のあたしには、命をお金に換算することはピンとこなくて頭がまわらなかった。
会社にペットを飼ってる人が何人かいるから聞いてみたら
やはり額によっては選択が必要になる。
どこまで出せるか。。。キリはどこでつけるのか。
博打のようだ。。。負けて負けてそれでも賭ける。
いったいどこまで財布をからっぽにさせられるか。。みたいな?

1万ドルかけた手術の後、15年生きた犬。
2匹の犬が同じ病気にかかり
一匹につき1500ドルかけた後、一匹は1週間で、もう一匹は1ヶ月で亡くした人
病気ばかりするから犬の保険、月に$45でかけたとたん、ピンピン元気で病気してないパピー。
博打だ。。。。。予想がつかない。。
野良猫だって車にひかれず10年以上生きてるのもいるし。。。

ペットも家族だと思ってきた。
でもやっぱり家族だけど所詮はペットなんだな。。
それは当たり前の事だけど、ペットは人間じゃないから。。

目の前でまだ生きているのに殺さないといけない事もある。
拾ったからには責任もちたいけど、これからいつか、
どうしようもならない事もでてくるだろう。
また車にひかれたら今度は考えざるを得ないかもしれない。
そうならないためにも家飼いにしないといけない。
医者にも外飼いの悪い点20個くらい指摘された。
長生きさせたいならそうするのがいいのは十分わかる。

でも外の楽しみを知ってしまったBooからそれを取り上げてしまってもいいのかな。
とも考える。
あたしが庭仕事をしてるとついてきてそばにいてくれたり
葉っぱでいつまでも遊んでたり、
ゴーファーやねずみ捕まえたり
オハナと追いかけっこを砂場でしたり。。
外には遊び道具がいっぱいある。

そんな光景を見れなくても、長生きするためならしたほうがいいのかな。
つまんない部屋の中でこれから20年生きて、
幸せな人生だったと思ってもらえるのかな。。
外は楽しいけど、同時に危険もいぱいある。。わかってる。。
でも何かあったら、それはその子の運命だと思い、
それまでは好きな人生送らせてあげればいいのか。

うううううん、答えはまだでない。。。

一つだけわかってるのは、今回は財布には痛かったけど、
助けたこと全然後悔してないってこと。
家族もペットと暮らすことの良し悪し、失ったかも知れない命、
Booへの愛情、いろんなことを再認識させてもらった気がする。
たった二日いなかっただけなのに、なにげに皆無口で、
家の中が静かで空気が動いてない、って感じがした。
オハナでさえ何か静かで質問いろいろありそうな態度を取っていた。笑
Booやオハナに癒され、家族を笑わせくれ、
家庭に明かりをともしてくれるこの子たちは
やっぱりPriceless。親として、責任もって命を守ってあげないとね。


(勝手に)Boo情報

昨日までは2歩あるくと倒れて泣いていたBoo
トイレもご飯も手助けが必要でした。
一日中ひたすら寝てたけど、夜中に一人でトイレも使えたみたい。
テーブルの周りにケージを置いてたんだけど、
朝方大人の腰の高さまであるケージを這い上がり
歩いてあたしのいるベッドルームまで来た模様。。
朝「ミャー」と言う声に起こされる。
今日は自分でご飯も食べれたし、声も痛そうな「ウ~~~~~」から
「ミャー」になってました。
すごい回復力です。
がんばれBoo!d0253133_6263756.jpg
[PR]
by eatsleeplove | 2011-09-02 06:27 | オハナ(家族)の事