次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

フランスの人、物、家、食べ物

物は確かに高い。
特にドル安で、2ユーロって書いてあっても、ドルにすると3ドル。
お土産も気軽にいっぱい買えない。。
昼間っから皆カフェで飲んでおしゃべりしたり休んでるけど
ビールやワインだって4、5ユーロ。
気軽にしょっちゅう飲んでるわけにもいかないだろうに
まあ沢山の人が外で飲んでる。(昼間っから)
どこにそんなお金があるんだろう、皆。。。

安いのは水。1.5リットルのヴィッテル、エビアン、コントレックスも100円以下。
お陰で便秘知らずの旅でした。(TMI)
普通の水なら30円くらいで売ってる。でも水道水飲んだけど。
お土産で話題になるボンママンのジャムも200円以下で売ってる。


レストランはアメリカと変わらない値段。
だいたいどこも15ユーロ。
ドル安で考えると高いけど、全て税金込み、チップもなしだから
アメリカの税金10%、チップ20%込みって考えると同じくらいの値段。
しかも量も結構あるし、なにせあのお味はアメリカなら倍払っても食べれない物ばかり。
レストランの食事が一番お得だったかも。

食べ物は全体的には高いですが、野菜は安かったです。
しかも新鮮。旬の物が多いので種類も沢山あるわけではありません。
でもどれを食べても味がしっかりして、水っぽくないんです。
きっと、ただひたすら大量生産するのではなく
おいしい物をおいしいうちに出荷してるのでしょうね。

パパが言いました。高くてもおいしい物は買う。
でも「少しづつ楽しんで食べる」ことを知ってるのさ。と。
アメリカ人みたく安物を大量に買って大量に食べるのは美ではないと。。
フランスの文化はいい物を知り、いい物を愛することなのかと思いました。
靴だってどこも高かったです。でもきっと数は少なくても大事に長く履くのだろうと
勝手に納得してましたけど、どうでしょう?

家は以外と小さくてびっくりです。
何せ道路ですら車1台しか通れないのが沢山なんですから。
背の高い人は天井に頭ぶつけるんじゃないかと思うような家
これじゃアメリカ人にうさぎ小屋って言われない?って思うような家。
どこかで聞いたことありますね。
そうです。まるで日本のようです。
車も軽みたいな小さいのばかり。かわいいです。
7人乗りバンとかSUVなんてほとんど見ませんでした。

人々の洋服も以外とシンプル、地味でびっくりです。
雑誌で見るパリジェンヌってどこい行けば会えるんですか?
って感じでした。
でもやっぱり小物使い、アクセサリー使いがおしゃれだったかなーー

それにきっと洋服屋もアメリカにある店が沢山あったせいかしら。
H&MやGAP,もあったし。
それにどこを歩いていても聞こえてくるのはアメリカのポップばかり。
フランスには歌手はいないんだろうか。。
あのアコーディオンを聴きながらワイン飲むことすらなく終わってしまったし。

社会の教科書では学べないような事を実際の目で見て学ぶって
楽しいし、頭に入りやすいですね。
学校に行かずにホームスクールし、世界をまわっている子供が
頭がいいのってなんだか納得できる~~って思いました。

マットの別居中の奥さんジュリエットと
彼女のBFに会いに
反対側のセーヌ川に行ってきました。

d0253133_851117.jpg


夕暮れ時、沢山の若者が川沿いでピクニックしてます。
サラダ、パン、ハムにチーズなんかの
とてもシンプルだけどワインを開けて楽しそうです。
横ではこれまた沢山の人が
バチボールをして遊んでます。
なんだか健康的でいいなーーー
この国。
バーに行かなくても
高いレストランに行かなくても
仲間と一緒に楽しめる方法を知ってるんだね。

フランス人がアメリカや日本に行ったら
どんな印象を抱くんでしょうね
[PR]
by eatsleeplove | 2011-07-04 07:23 | おフランス旅行