次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

モニカとモナコとケチャップ

18歳の一人娘のモニカは
フランスでは18歳でお酒が飲めると知って
そんなに量は飲めないくせに、なぜかワクワクしていました。

ま、ジュースみたいなビールならってことで
最初はビールをレモンジュースで割った
パナシェを飲んでました。
誰もがあこがれる、カフェのパティオで飲むパナシェは
格別においしかったことでしょう。
大人の仲間入りした気分だったんでしょうね。
みーーんな皆タバコも吸ってたけど
それは真似しなかったからよかったわ。ほっ

そしたらマットの娘のエミリアが
モナコというお酒を紹介してくれ
それ以来どこへ行ってもモナコを頼むようになったのです。
モナコはパナシェにザクロのシロップを入れ真っ赤にした
ちょっと甘いお酒。

d0253133_84275.jpg


ま、悪くない味ね。甘いけどね、酒飲みのママには。

このモナコ、家に戻ってからも
おフランスの土産話をする時の脇役として
活躍しました。

そうそう、ケチャップ魔のモニカが驚いたこと。
ハンバーガーを頼んでも
一緒についてくるポテトにはケチャップがついてこないんです。
マクドでもレストランでもそうでした。

ケチャップ下さい、って言うと

「あ、アメリカ人ね、、」
って顔して古そうなケチャップを持ってきてくれた。
85へえ。(古い?)
[PR]
by eatsleeplove | 2011-07-05 07:40 | おフランス旅行