次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

「絵より映画で有名になった叔父さん」

パパの叔父バートおじさんは3年ほど前に亡くなりましたが
40年前に家族でパリに引っ越した。

今でこそ金持ちが住むらしいけど
昔はアーティストが好んで住んだという
セーヌ川にハウスボートを買って住み
画家をしながら本も書いた人でした。

今でもローズマリーが一人でここで暮らし
パリにやってくるお客様たちを招き
おいしいチーズや手作りビーフシチューで
もてなしている。

d0253133_8453811.jpg


ただ、叔父さんは画家としては成功しなかったみたいですが
本が売れてハリウッドの映画も3本作られました。
本も映画も日本でも売られました。
Wikiすると名前が出てくるほどです。

「晩秋 Dad」テッドダンセン、ジャックレモン、ケビンスペーシーなど
「バーディー Birdy」ニコラスケージ、
「真夜中のクリスマス The midnight clear」  イーサンホーク

パリにも住み子供を育て、その後モーヴォンに売りで出ていた元ホテルを買い
アートセンターにして絵を飾ったり、村の人に教えたりしてたみたいです。
もちろん彼の美術館としても公開していました。
お父さんがなくなった今は、日本の漫画ヲタのもう一人の息子が管理しながら
ろくに働かずにこの家にただ住んでるようです。

d0253133_8185693.jpg


絵の本も出しているのですが
モデルになったレストランを探して写真を撮ってみたりもしました。

彼の本、映画、絵、レストラン。。。
彼が亡くなった今も
彼の残した物を通して彼に触れることができるって
素晴らしい遺産だとおもいました。


d0253133_8193859.jpgd0253133_8195279.jpg

d0253133_8202621.jpgd0253133_8204018.jpg


d0253133_821123.jpgd0253133_8211598.jpg

d0253133_822131.jpgd0253133_8222550.jpg









今でもローズマリーが一年の半分を一人で過ごすボート

(小さな声で)
でも若い頃は女遊びして奥さんを泣かせたそうですよ。
売れない画家と美女達。。。これもフランスだと絵になるなあ。笑

d0253133_8225551.jpgd0253133_8231023.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2011-07-08 08:31 | おフランス旅行