次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

料理に目覚めたモニカ

9月から短大生になったモニカ。。。

頭はいい子なのに
努力を惜しんでばかりいたので
結局花も咲かずに誰でも入れる短大へ。
いつか花が咲く(目が覚める)事を祈っている母です。。

短大では取りたいクラスがなかなか取れないので
料理のクラスをとった。
この短大はあたしが卒業した所なんだけど
珍しくレストラン、料理コースがあり
キャンパス内にフルコースが食べれるレストランがある。
お昼になると、リタイヤした老夫婦がよく来てたなあ。
あたしも一回だけ食べたことがある。
生徒が作り、生徒がウェイトレスをする。
全て授業の一環。

さてモニカはフランス料理のアジアフュージョン(アジア風フランス料理)
のクラス。たった5回で終わる。爆

たった5回なのに、
包丁セットを買わされ

学校指定のシェフのユニフォーム、帽子、靴、エプロン
買わされる。。。

京プラで働いてた時
シェフのあのパンツと黒いごっつい靴がすきだったなあ。
かわいい~~~

d0253133_7321682.jpg


初めてのクラスから戻って
「すごく楽しい。また次も料理クラスとる!」
と言う。
「ああ、ユニフォームが無駄にならなくてすむから
うれしい~。家でももっと作ってくれよ」
と喜び方も違う母。

先週は巻き寿司を作ったそうな。
残りを食べたけど、なかなかやるじゃん!

d0253133_3272336.jpg


寿司酢も自分で調合したそうな。
7:2:1とか何か数字を言ってたな。
酢、砂糖、塩の割合かな。

出汁もカツオから作ったそうな。
先生に細切りと千切りの技を褒められて
「ママが教えてくれたの」
とあたしをよいしょするのも忘れなかったそうな。爆

全く
お腹がすいたって米とぐのも面倒がってた子なのに
ずっと木に登ってブーブー言っとれーーー

「モニカ、ビジネスやめてシェフになろうかな。」
だって。。

でたでた。モニカの悪いくせ。。
最初は大好きになるのよね。。。
でも長続きしないのよね。。。
いかんいかん。
母は遠くから見守らなくては。。。

後日(って、5週間で終わるんですがね)
期末試験で作ったホタテのグリルと
亡くなったジョージがよく作っていた
アーモンドピラフ

d0253133_7344586.jpg


一人で30分で作って褒められたそうです。
前の晩に作って練習
試験の後家でもまた作ってくれました。
おいしかったです。
[PR]
by eatsleeplove | 2011-10-08 03:05 | オハナ(家族)の事