次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

おフランス、思い出もろもろ

初めてのヨーロッパ
そして沢山写真も撮ったってこともあり
このブログを始めることにしたのですが

あたしの小さな歴史をこういう形で残せる
そして家族や友達とこうしてシェアできるって
やっぱりうれしいです。

フランスというとおいしいお肉というイメージがありました。
確かにどのお肉もおいしかったです。
念願のフォアグラもたらふく食べました。
モニカは唯一フランス語のクラスで覚えた
ミディアムレアのフランス語をフル活用し
毎日ビフテキを食べ
新しい子供のお酒、モナコも覚えました。

d0253133_1441568.jpg


あたしが一番感動したのはやっぱりシーフードのおいしさ、
そして、賞味期限が数週間というバターなどの
乳製品のおいしさだったかなーーー

マットや家族が家を買ったモーボンの田舎も
とてもいい所でした。
わざわざ4,5時間も運転して週末を過ごしに
くる価値があるかは別として。。。爆

d0253133_748441.jpg


d0253133_749137.jpg

パパは昔、10坪ほどの小さな家を買いました。
マットのモーボンの家から車で数分の場所で
電車の管理人が住んでいたという場所です。
5000ドルで買って
不妊治療のためにお金が必要になり
また、あたしと結婚したことにより、もうフランスに住むことは
ないだろうということで、その家を売りました。

d0253133_7513667.jpg


皆でその家を見に行った時、現在の持ち主のオランダ人が留守の間
その家の管理をしている近所のオランダ人に会い
なんと家の中を見せてくれました。
あたしが
「皆でこの人に手紙書いておいておこうよ」と提案し

ジムがいつも話してくれていたモーボンと
この家を見ることができ
そしてあなたが綺麗に、そして素敵に暮らしてくれていること
とてもうれしいです。

と書いてきました。

d0253133_14411429.jpg

車も人も見ないようなこの村、
朝一人で走ってる時に
わらびが沢山生えているのを見ました。
こんなに食べきれないほどの沢山のわらび。
はたしてフランス人が食べるのだろうか。。

d0253133_1652889.jpg


やわらかそうなのだけとって
暖炉の灰で湯がいて
バルサミコとオリーブオイルとかけて食べてみました。
味よりも何よりも
フランスでわらびを食べた事に意義がある。笑
これも楽しい思い出なり。
d0253133_7494894.jpg


歴史があり、フランス人にとっても
国内を全部まわるのは大変っていうほどの
この国のこの同じ場所に、また来ることがあるかわからないけれど
いつかまた来れたらいいなと思いました。
[PR]
by eatsleeplove | 2011-07-18 07:25 | おフランス旅行