次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

町並み、建物なんか。。

フランスについた日
マットが眠気防止にと
自分は嫌いなパリに連れていってくれました。

セーヌ川をボートで回り
右はエッフェル塔
左はノートルダムまで行き
パリの大きさを把握しました。
途中ルーブル、オルセーなどの美術館
マリアントワネットが
最後の5年を過ごしたアパートなども通ります
橋にかけられた沢山の鍵鍵鍵!
願い事が叶うおまじないだそう。

d0253133_056711.jpg


d0253133_1440388.jpg

ノートルダム(ノストラダムスじゃないよね。。カタカナだと混乱する)
の中も見ました。
残念なことに
遅く行ったので屋上まで行って写真撮れなかったし
(おとぼけ写真の日記参照)
ハンチバックが住んでいたような場所も
探しに行けなかったけど
ま、このステンドグラスの写真撮ったから
いっかーーーー

d0253133_0564717.jpg



後ろに回ってパチリ
結構怖いよね。。

d0253133_0572351.jpg

d0253133_0575196.jpg


パリの中にある丘の上の村、
モンマルトル、とガイドブックで見て
モンマルトルって聞いてことあるよなあ

キャンディキャンディにでてきた
丘の上の王子様がでてきそうなイメージ

「大したことないとこだよ」
と言うパパを引っ張って
行ってきました。
ここが一番お気に入りの観光地になりました。
とっとと歩くパパなんかいなかったら
もっとゆっくり歩いて
いろんなお店なんか見てまわりたかったわ。
やっぱり買物と旅行は女同士でしたいわね。。。ため息

丘の一番上に立つ教会
この銅像、、、人間ですよ。爆

d0253133_058303.jpg


サンフランシスコにも
全身を銀や金に塗ってロボットしてる人いますけど
これ、よくできてますよね。。

ここを横に入っていくと
狭くてレンガが敷き詰められた道路がくねくねしてて
アートの日記に書いてあるように
アーティストのテントやお土産屋が沢山
あります。

他にも沢山の場所で沢山の写真を撮ったのですが
載せ切れません~~~~
でもね、写真でみるより
やっぱり実際に自分の目で見て
脳みそに記録するのが一番と思いました。

ジブリ美術館が写真撮影禁止な理由が
わかる気がしました。

いつか皆さんも
素敵なパリを自分で見れますように。。
[PR]
by eatsleeplove | 2011-07-12 00:35 | おフランス旅行