次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

年明けは餅つきと太鼓

クリスマスまで風邪を一週間ひき
やっと治ったと思ったらすぐに御節の用意です。
年に一回しか作らない物ばかりだから
結構楽しく作ってます。

御節なんて、
酸っぱいか甘いかしょっぱいか冷たいかで
大人になってからも好きではなかったのに
パパと再婚してからなぜか作り始め
そのうち紅白を見ながら
我が家で大勢でどんちゃん騒ぎをするのが
恒例になってしまいました。

なのに紅白もケーブルでしかも特別料金を払わないと
テレビで見れなくなり
友達の家で見た年もあったけど
やっぱり家でどんちゃん騒ぎがないと
年を越せない気になって
ケーブルを一ヶ月だけいれてキャンセルした年もありました。

今回はまた友達に家に仲良しと集まり、手巻き寿司を食べながら
泣きながら被災地で歌う剛を見てました。
早々と家に戻り10時から数人でまた御節を食べ
シャンペンでカウントダウンして年越し。
楽しい一年の締めくくりでした。

元旦は元旦で毎年恒例の太鼓での餅つきです。
臼は先生の元彼が作ってくれたもの。
杵はパパが作ったもの。
臼もパパが前に作って7年くらい作ったのが壊れちゃったのよね。

餅は知っててもどうやって作られどう食べるのか
知らないアメリカ人ばかりですから
パパが臼杵担当
あたしは御節と一緒に餡子を作り
海苔、黄な粉、砂糖醤油を用意して合いの手の係り
去年からすっかり合いの手はモニカの仕事になりました。

d0253133_9411254.jpg


太鼓のメンバーが枝豆、いなり寿司、巻き寿司など
和食をがんばって持ってきてくれました。

4回の予定が時間がなくなり3回搗いて
子供達が餅を丸めたり、子供大人も率先して餅つきして
今回は小さかったけど大成功の餅つきでした。
特に日系人の人は懐かしがったり、
子供に日本の文化に触れさせてあげれた事が
とてもうれしかったと言っていたお母さんも。

d0253133_9421579.jpg


餅を丸めるのって、日本と同じで子供も好きね。
横では餡子、黄な粉、海苔、砂糖醤油のテーブルで働く
初級コースの生徒さん達。

d0253133_9471590.jpg


今回は初めてあたしも太鼓の公演にでましたの。おほほ。


d0253133_9432468.jpg


終わって先生、日本語勉強してるアメリカ人の生徒
いつものめぐちゃんやまゆみさんなどを呼んで
10人で雑煮や御節を食べ
新年の行事全て終了!
となりました。
一週間後の我が家での餅つきまでは。。。笑
今回も30人近く集まりそうです~~~

今年もこうやって楽しい仲間と一緒に笑ってすごし
家族みんなが健康でいられす
素晴らしい年になりますように。
こんなコスタンゾ家の動物達を
今年もよろしくお願いします。
by eatsleeplove | 2012-01-05 09:48 | 楽しいイベント