人気ブログランキング |

次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

レストランショーの一日バイトで酒を学ぶ

あまりに楽しく、いい一日だったので、長いです。
酒に興味がない方にはつまんないかもです。

友達と一緒にバイトしてきました。
日本食の総合代理店開催、日本、アメリカから業者40社が来て商品を紹介するショーです。

ほとんどが日本からの地酒屋さん。
あとは出汁、調味料、麺、カレーなんかですね。
あたしは広島の賀茂鶴さんのお手伝いになりました。

d0253133_183549.jpg



レストランを経営している知り合い何人かに会いましたが、
二人は広島出身で花が咲きました。
友達も広島出身、この酒蔵にもお祭りで行ったことがあると。。
縁ですね、これは、縁。

お酒のお手伝いは簡単で楽。。
めんつゆやうなぎのたれに当たったバイトの方々は
一日中うどんやうなぎ丼を作ってはおわんに盛り
出しては作って、出しては作ってと、大変そうでした。

d0253133_124791.jpg



来た関係者は日本人より、
韓国人、中国人のレストラン経営者が多かった気がします。
賀茂鶴さんのお酒は高いんですが、
わかるお店の人はしっかり買って行ってました。
ま、すでにこのお酒を置いているお店がほとんどですが、
この日に買うと一割引きですしね。
3種類だしたんですが、ダントツで金のラップがしてある、
しかも桜の花びらに形取られた金粉が2枚
入っている大吟醸が人気でした。飲んだ瞬間

d0253133_1204235.jpg


「うわーーーおいしい」と誰もが言ってました。
早く3時にあがってあたしもブースをいろいろ回って飲み比べしたい~~~
じゅるじゅる。

お向かいさんが岩手からの南部美人。おもしろくておしゃべりが楽しい方で
いっぱいおしゃべりしちゃった。でもこの彼、農業大学で教授もしてて
なんと彼が発明した、砂糖を一切使わずに作った梅酒を
特別に飲ませてもらったんですが
ほんのり甘みもあってすっきりしたいい梅酒でした。
東北、けっぱって欲しいですからね。

食べ物関係でちょっと残念だったのが、
アジア人が来るのはわかります。
あたしが期待してたのは、グルメレストランが沢山あるこの地域ですから
イタリア、フレンチのシェフなんかが来て
柚子や、生わさび、麹などをうまく使って料理に使ってみる研究に来たら
絶対おもしろいだろうと思ってたのに
それ関係の人は一切いなかったことです。

隣で粉わさび、本わさびを出していた方に聞いたら
「NYだといるよ。勉強熱心なシェフとか来る。
でもここのはきっとアジア系以外には宣伝しなかったんだろうなーー」
って言ってました。もっと宣伝しようよ。しかも



今年のテーマは「QUIRKY, but essential~奇抜、不可欠、日本の秘訣~」。

テレビの取材も来てましたよ。
Tokyo TVのビデオ撮ってる人
かっこよかったなーー

地元の無料情報誌
Bay SpoもSports Jも来てました。
レストラン情報の記事を書く
「はげのじじい」(そういう名前なの)に会ってみたかったのに
この日は違う人が取材だと。。

さて、1時になり、立ちっぱなしだったので
やっと座ってお弁当を食べに休憩。
このお弁当がおいしかったーー!ボリュームもたっぷり。
空をテーブルに持って行くんですけど
あれ?これは手付かずの方の弁当やわ、
って一瞬間違ったと思った。
だって、あたし以外は皆さん半分くらい残してるんだもん。。。
ごめんよ、完食して。。

きっと会えると心を弾ませていた人が来ました。
アメリカで最初の「酒屋」を開いたアメリカ人のお店
True Sake

あたしもニュースレターに登録してるけどお店に行ったことはない。
日本酒だけのみ売ってて、その種類250種。
会ってみたら、ほっそりしたまだ若いかっこいい白人の人。

うちのブースにも来て、生酒を見て
「生生を作ってくれたら絶対売れるのになーー」
って。。

普通酒は二回煮る?火にかける?殺菌?するのですが
生は一回しかしないのだそうです。

彼の言ってる生生は一度も火を通さないのだそう。
その代わり保存もずっと冷蔵しないとすぐだめになるから
大変なんだって。

確かに生はうまい。水みたいだ。。やばいよ、これ。笑


そのTrue Sakeのオーナーがずーーーっといたブース。
絶対あそこのお酒飲んでみよ。
と思って、3時にバイトの子たちもブースを回れる時間に。

友達と端っこから飲ませてもらいに歩く。
全部で結局20種類くらい飲んだでしょうか。
結構酔っ払いましたが、一つ一つの味が違い
その違いがしっかりわかる、日本酒っておもしろい~~~
これワインだったら3種類目以降はきっとどれも同じ味にしか
感じれなかったでしょう。あたしの舌なら。

お酒の勉強いっぱいできました。
米をみがけば磨くほど、つまり米の外側を削れば削るほど
まろやかでアルコールを強く感じず
まあ、そのおいしいことと言ったら。
普通は米歩合50%(米を半分磨いてる)のお酒で結構いい酒らしいですが
このショーでは30%23%、20%なんていっぱいあって
低くなるほど、どんどんおいしくなっていく。
でも値段はあがっていく。

キャッチコピー作りましたよ。
「女と米は磨けば磨くほど、うまくなる」
まじで、ほんとそう思いました。

おもしろかったのが、
そうそう、True Sakeのオーナーがずーーっといた場所。
ここ天吹(あまぶき)のお酒は麹じゃなくて、
お花や果物の酵素かな、発酵したものから作ってるお酒
でも、甘くはないです、全然。
香りがいいんです。
ひまわり、いちご、ダイアンサスなど。
おいしかったです~~~

d0253133_1221132.jpg


熊本の日本酒もおいしかったーー!

d0253133_1224453.jpg


山口のDassai、歩合が25%だったかな。いやーうまい!!
しかも!
アメリカで販売されている唯一のKosherの日本酒

d0253133_1225662.jpg


どうですこれ?いいっしょーー?笑
ユダヤ人にも薦められますよ。

梵のお酒はなんと20%、こりゃもう抱いて寝たいくらいうまかった。

d0253133_1231229.jpg


d0253133_1234271.jpg


時間がないのと酔っ払ってきちゃって半分以下しか見れなかったけど
十分おいしいお酒を堪能できました。

日本酒が好きになったのは青森の酒「田酒」に出会ってから。
匂いをかいだ時のあのフルーティな香り。
飲んだ瞬間「おもわず微笑みたくなる酒だ」と言ったジンパンジーの感想。

でも地元青森の人間でもなかなか手に入らない酒なの。
予約も取らない。
東京でもなかなか、らしい。
なのに、こっちのレストランだと(いいとこね)置いてるのよねーー
一杯$12、一升瓶で$300だけど。。

この田酒に代わる安くておいしい酒を探してるの。
結構いいのが探せるような気がしてきた。
今度True Sake覗きに行ってみようっと。
いやーーー楽しかった~~~
by eatsleeplove | 2012-05-16 01:25 | 楽しいイベント