次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

乳癌撲滅を目指して歩く

10年前から始まった、チャリティーウォークで有名な
Avon Walk

エイボンって化粧品会社が始めた非営利団体です。

http://www.avonwalk.org/

アメリカでは年に4万人(うち500人が男性)が乳癌で亡くなっているそうです。(13分に一人)
年に23万人が癌告知を受け(うち2100人が男性)
40歳以下の乳癌患者だけでも25万人いるそうです。

すごい数です。。

各都市で毎年開催される60キロ近くを2日で歩くチャリティに
先日仲のいい友達がたった一人で参加してきました。

彼女の夢は50歳になったら記念に残るイベントに参加することだったみたいで、
親戚、友人、義理の家族で何人もの人が乳癌になっているので
このAvon Walkに参加することを前から決めていたそうです。
寄付金も立派な$3500を集めました。

その二日目最終日の閉会式に行ってきました。
ちょうどパパのお兄さんとフランスから従兄も来ていたし
彼女のゴールを見届ける応援団が誰も来ないと言っていたので
こんな感動的な瞬間を誰も見てあげないなんて、、、と思って。。

昼にはゴールしちゃったらしくてゴールの瞬間は見れなかったけど、
閉会式前の彼女に会い、感動をわけてもらいました。

いよいよ閉会式。
癌にかかっていない参加者が入場。
感無量だろうなーー

その後、癌患者、そして、癌克服したサバイバー参加者の入場
すごい数!
皆誇らしげに歩いてくる。もう見てるこっちまでボロボロ泣けてくる。
がんばったね!おめでとう!!!!!

そして、友達が一番感動したという、暖かいスタッフの人やボランティアの人達の入場。
マッサージ、カイロ、医者、皆すごくよくしてくれたそう。

式そのものは30分もなかったけど、内容の濃いいい式だった。
最後に皆が手をつなぎ、空高くあげ、癌撲滅を近いあう。

d0253133_822871.jpg


目の前に小学生くらいの女の子がバックパックをしょって立ってた。。
布が縫い付けられてあって、それには

「In memory of my mom」。。。。

正直言ってあたしには乳癌になったという人が身近にいないので
まだピンと来ないけど、
それでも感動が伝わってきて涙ものだったから
乳癌で友人や家族を亡くした人達にとっては
言葉で現せないほどの二日間だったろうな。。

いい経験させてもらった一日でした。
[PR]
by eatsleeplove | 2012-07-10 08:22 | 楽しいイベント