次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

中年のせつない恋:昼顔ならぬ、昼飯

外食で一番好きな物は、カツ丼。
同じ料金払うなら、カロリーも量も多い腹持ちのいい物を選んでしまうのは
貧乏に育った人の悪い習慣。

普段はランチに出るのは皆無。
なのに今日は何かに取り付かれたようにカツ丼が食べたくなった。
でもあたしにはお弁当がある。

「カツ丼の事は忘れなさい。ラザニアのお弁当でいいじゃない」
と自分に言い聞かせる。
お弁当の何に不満があるの?ないわ。なにも。

でも忘れようとすればするほど思いはもっと強くなる。
お弁当を見たけど、いつもなら見慣れているはずのこの箱に拒絶感さえ覚え、
今日のこの心はカツ丼じゃなきゃ受付けなくなってしまった。

この気持ち、抑える事ができない。
これと思ったらこれしかない猪突猛進のB型。

いてもたってもいられずオフィスを飛び出してカツ丼のもとへ走ってしまった。
一年ぶりに会うカツ丼を愛おしく、そしてむしゃぶりつく。

その時、たまに突発的に起こる病気が出てしまった。

記憶喪失。。。

気づいたら、完食していた。。。。いつの間にあんな量を。。。

ダイエット中なのに食べてはいけない物を食べてしまった罪悪感、
でも大好きな食べ物にリスクをしょって会いに来れたうれしさ。
またいつか会おうねと別れを惜しんで、
また毎日の味気ない、平凡な弁当箱の生活に戻るのだった。。

バカな話の裏話まで読む気のあるお暇な方は、続きをどうぞ。

カツ丼のテイクアウトを電話で注文し、車の中で確認。
トンカツソースの入れ物。。中身はご飯の上にトンカツ。。
これじゃトンカツ弁当だろう。カツ丼との違いは何なんだ?

お店にもどって説明したら、コスプレの若い白人のウェイトレスが、
「あああ、あなた親子丼が欲しかったのね?」黙れ、もっとややこしくなる。。

お金返してもらって別の店に買いに行った。
トンカツも大好きだけど、今ここで妥協してトンカツを食べてしまったら、
結局後でやっぱりカツ丼が忘れられずに、二個食べるはめになる。
妥協ばかりのわが人生。食べ物くらいここは迷わず自分の欲しい物一つに絞りたい。

やっとありつけたカツ丼は、ちょっと甘くて、紅ショウガもなかったけど、
やっと、やっと会えたことがうれしかった。。
天丼よりも、親子丼よりも、やっぱりカツ丼。
忘れていた幸せ。。。。

今日の学び:暴食とは、心の叫び、かな。。。
d0253133_682493.jpg

[PR]
by eatsleeplove | 2015-02-14 06:08 | 食べる為に生きる