次は何をやらかすのか costan'ZOO'

ohanaboo.exblog.jp

アメリカに住んで27年、人生も半分過ぎました。ミクシ以外でも楽しかった事残しておきたくなりました

ブログトップ

アメリカの蔓:触感と見た目

昨日 興奮して久しぶりにブログ書いてみましたが
うちの庭にあった、幸せの青い鳥=緑のアイビー、ですが、
こんな感じです。

d0253133_07163258.jpg


ツヅラフジで検索すると、五角形のような形のだったり、

ハートだったり、ブドウの葉っぱのようなのとか、いろいろあるんですが、

庭のアイビーは五角形のような形です。
これは使えるとしたら、ツヅラフジ(Coralbead))でしょうか?

これは半乾きの状態で編むと、
あけびに似た、ちょっとゴムっぽくて
つるっとしてて、扱いやすいです。
ワラビの湯がいたのに似てますね。

それでですね、一度あることは二度あるんですね。
山にハイキングに行くと、
やはりこれに似た、でも葉っぱも蔓ももっと大きいのを
見るんですが、前に触って見た時、
細い蕗のようで頼りなく感じたんで
採らなかったんです。
でも、何でも乾かして使ってみないことには。。
と思いなおし、枯れかけたのも拾ってきました。

d0253133_07165014.jpg


山で見る数少ない蔓の一種です。

採ってきた葉っぱは、やはり庭のに似てて
五角形ににた形です。
干してみました。
これはアオツヅラフジ(Queen coralbead)なのかしら。
ツヅラフジ(Coralbead))でしょうか?
名もないアイビーかしら。。
この蔓に、沢山の実がついてました。
何の実でしょう。引き続きまた山に行ったら
その実の様子を見て、蔓も連れ帰ろうと思います。笑

d0253133_07164091.jpg

これはまた、見た目は似てて、ただ大きいバージョンか?
と思ったら、庭の蔓とは違いましたねー。
乾くと、ものすごく強くて
ビニールの紐みたいです。
と言うことは、あけびみたく弾力性が全くないです。
ぴーんと張って編まないと、ゆがみます。
これと庭ののは、葉っぱの形は似てるけど
全然違う物だと思うわーー。

((追記)

このトゲトゲの実を頼りに検索してみたら、
なんと、ワイルドキューカンバー(野生のきゅうり)
だそうです!。とっても繁殖しやすい一年草。
やっかいなくらい伸びるらしい。
もっともらってこよう~~~っとーーー。

どっちにしても
二つ使えるものが見つかってうれしい~~~
難点は、、、
量多くないのと、
山で採る時は、わらび同様
口うるさく言う人や、管理局の人に見つからないようにして
採らないとね。。。

あとですね、蔓ではないんだけど
長い細い枝に二枚づつ対照に葉っぱがついてるこれ、
これも何かよさげな予感がするので
干してみています。


d0253133_07165822.jpg
Haveacuppaさんが
その地に植生している物で使えるものを見つけ出し使うのがいいと言っていた意味が
段々わかって気がします。
楽しいなあ~~

まだまだバランスも悪くて、下手っぴいですが、
かごを作ってみました。
本体は、庭のジャスミン。
取っ手部分は庭の謎のアイビーで
God’s eyeの部分は山のアイビーで作りました~~

d0253133_07160726.jpg

最近、寝る間もおしんで編んでるので、
会社で眠くなっちゃうんですよね。。
でも、飽きやすいB型ですがら
鉄は熱いうちに打て。
なんですわ。



[PR]
by eatsleeplove | 2015-05-14 01:18 | 趣味多彩なあたし